記事一覧


PayPayでAppleギフトカードは買えるかを徹底解説!

2024-06-06 記事一覧
PayPayでAppleギフトカードは買えるかを徹底解説!

「PayPayでAppleギフトカードは買えるのかな・・・」

こうした疑問を持つ方は多いのではないでしょうか?

結論、PayPayでAppleギフトカードは買えます。

ただし、PayPayでAppleギフトカードを買える場所は、「AppStore」のみです。

そこで本記事では、「AppStore」でAppleギフトカードを買う手順を解説します。

PayPayでAppleギフトカードは買える!

PayPayでAppleギフトカードは買えます。

しかし、PayPayに対応しているのは、AppStoreのみです。
(コンビニ・Amazon・楽天などでもAppleギフトカードは、購入できますが、AppStore以外ではPayPayは使えません)

それでは、詳しく解説します。

AppStoreでのみ買える

PayPayでAppleギフトカードを買う方法は、AppStoreのみです。

ただし、AppStoreでPayPayを利用するには、事前にApple IDの支払い方法を「PayPay」に設定する必要があります。

設定手順は、以下のとおりです。

設定手順
  1. 設定アプリを開く
    iPhoneペイペイ支払い追加手順 設定アプリを開く
  2. 画面上部の「Apple ID」をタップ
    iPhoneペイペイ支払い追加 Apple IDをタップ
  3. 「お支払いと配送先」をタップ
    iPhoneペイペイ支払い追加 お支払いと配送先をタップ
  4. 「お支払方法を追加」をタップ
    iPhoneペイペイ支払い追加 お支払い方法をタップ
  5. 「PayPay」を選択し、「PayPayで認証」をタップ
    iPhoneペイペイ支払い追加 PayPayを選択し、PayPayで認証をタップ
  6. 連携画面で「上記に同意して続ける」をタップ
    連携画面で「上記に同意して続ける」をタップ
  7. 「支払い方法」にPayPayが追加される
    「支払い方法」にPayPayが追加される


以上の設定をすれば、AppStore内での支払いでPayPayを使用できます。

手順にそえば簡単ですので、上記手順を見ながら設定してみてくださいね!

AppStoreでの購入手順

上記手順の完了後は、AppStoreでPayPayの利用ができます。

AppStore内でのAppleギフトカードの購入方法は、以下の2通りあります。


画像付きで解説しますので、見ながら試してみてくださいね。

それでは、詳しく解説します。


Apple IDに直接チャージ

AppStore内でApple IDに直接チャージする方法を解説します。

後で紹介するメールで送信する方法より、簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

手順は、以下の5ステップです。

Apple IDにチャージする手順
  1. AppStoreアプリを開く
    AppStoreアプリを開く
  2. 画面右上の「プロフィール」をタップ
    プロフィールをタップ
  3. 「アカウントにチャージ」をタップ
    「アカウントにチャージ」をタップ
  4. 希望金額をタップ
    希望金額をタップ
  5. 支払い内容を承認すれば、完了
    支払い内容を承認すれば、完了


メールで送信

AppStore内でAppleギフトカードをメール送信する方法を解説します。

手順は、以下の7ステップです。

メールで送信する手順
  1. AppStoreアプリを開く
    AppStoreアプリを開く
  2. 画面右上の「プロフィール」をタップ
    プロフィールをタップ
  3. 「メールでギフトカードを送信」をタップ
    メールでギフトカードを送信
  4. 「送信先」「贈り主」「メッセージ」を入力し、金額を選択
    「送信先」「贈り主」「メッセージ」を入力し、金額を選択
  5. 「送信日」を選択し、画面右上の「次へ」をタップ
    「送信日」を選択し、画面右上の「次へ」をタップ
  6. ギフトカードのデザインを選択し、「次へ」をタップ
    ギフトカードのデザインを選択し、「次へ」をタップ
  7. 入力内容を確認し、「購入」をタップで完了
    入力内容を確認し、「購入」をタップで完了

PayPayを使うメリット5つ

PayPayでAppleギフトカードを購入するメリットをご紹介します。

以下の5つのメリットがあります。

それでは、詳しく解説します。

PayPayポイントが付く

PayPayで支払えば、PayPayポイントが付与されます。

ポイント還元率は条件により異なりますが、最大2%までアップできます。

PayPayポイントは、次回の買い物やサービス利用時に使えます。

また、「PayPayジャンボ」などのキャンペーンに参加すれば、さらに多くのポイントを獲得できます。

後払いができる

「PayPayクレジット」を利用すれば、後払いが可能です。

「今月は厳しいかも・・・」という場合でも、翌月にまとめて支払えます。

急な出費が発生した場合でも、後払いができるのはうれしいですよね!

さらに、翌月一回払いなら手数料がかかりません。

ただし、支払いが遅れると年利14.6%の遅延損害金が発生するため、要注意です。

またリボ払いに設定すると、手数料が発生します。

支払期日や手数料の有無を事前にチェックしましょう。

PayPayステップの活用

PayPayステップは、毎月の利用状況に応じてポイントの還元率が変動します。

下記2つの条件を達成すれば、ポイントの還元率が0.5%アップします。

達成条件
  1. 200円以上の支払いを30回
  2. 決済金額合計が10万円以上

普段からPayPayを利用している方なら、上記条件の達成も難しくないかもしれませんね。

PayPayステップの達成状況は、PayPayアプリ内で確認できるので、チェックしてみましょう。

「詳しくPayPayステップの内容を知りたい」という方は、PayPay公式HPをご覧ください。

Face IDで認証できる

PayPayはFace IDを利用して認証できます。

Face IDを利用すれば、指紋認証やパスワード入力が不要になります。

Face IDならパスワードを覚える必要もなくていいね!

またパスワードが漏洩して、不正利用されるリスクも減少できます。

Face IDの設定は簡単ですので、事前に設定しておきましょう。

各種請求をまとめられる

PayPayで買えば、各種請求をまとめて管理できます。

PayPayはAppleギフトカードだけでなく、スーパーや飲食店など、幅広い店舗やサービスの決済ができます。

利用できる場所なら、PayPayを選ぶ方も多いでしょう。

そんなよく使うPayPayでAppleギフトカードを購入すれば、他の請求とまとめて管理できます。

まとめて管理すれば、「今月こんなに使っていたんだ・・・」と気付き、早めに対応できます。

また、まとめて支払えばポイントが貯まりやすくなり、次回以降の支払いにポイントを利用できます。

このように、PayPayを活用すれば、家計管理が楽になります。

PayPayでAppleギフトカードを買う際の注意点

本章では、PayPayでAppleギフトカードを買う際の注意点を解説します。

注意点は、以下の3つです。

それでは、詳しく解説します。

後払いによる手数料がかかる

PayPayでの後払いを利用すると、手数料がかかるケースがあります。

「PayPayクレジット」を利用すれば、決済金額を翌月にまとめて後払いできます。

翌月一回払いなら手数料はかかりません。

ただし、リボ払いを選択すると手数料が発生するため注意です。

リボ払いには、下記2種類あります。

これだけスキップリボ
(クリックで表示)
「これだけスキップリボ」とは、翌月1回払い・ボーナス1回払いでの利用分から指定の明細のみをリボ払いに変更できるサービスです。

まるごとフラットリボ
(クリックで表示)
「まるごとフラットリボ」とは、翌月1回払いでの利用分を自動的にリボ払いに変更できるサービスです。

リボ払い手数料を調べたい方は、PayPay公式|リボお支払いシミュレーションから確認できます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

PayPayクレカ以外は使えなくなる

PayPayを使う際に「PayPayカード」「PayPayカードゴールド」以外のクレジットカード決済ができなくなります。

他社クレジットカードの使用不可になる期日は、2025年1月です。
(当初の期日は2023年8月1日でしたが、2025年1月に見直されました。)

期日になると、他社クレジットカードの登録は解除されます。

そのため、支払い方法をPayPayカードや銀行口座に変更する必要があります。

今後もPayPayでクレジットカードを利用したい場合は、PayPayクレジットカードを作っておきましょう。

使いすぎる可能性がある

PayPayは簡単に支払いができるため、つい使いすぎてしまう可能性があります。

とくに支払いを後払いにすると、実際の支払いが後になるため、現時点での支出感覚がマヒする恐れがあります。

たまにビックリするくらいの請求になっちゃうよね・・・

PayPayアプリ内の支出履歴を活用して、定期的な利用状況の確認が大切です。

支出管理をしっかりと行い、無理のない範囲で利用しましょう。

Appleギフトカードの購入先一覧

本章では、Appleギフトカードの購入先をご紹介します。

ただし、PayPayが使えるのは、AppStoreのみです。

購入先は、以下のとおりです。

購入先一覧
  1. AppStore
  2. Apple公式サイト
  3. 店頭(コンビニ・家電量販店など)
  4. 通販サイト(Amazon・楽天など)
  5. 金券ショップ
  6. ギフト券売買サイト
  7. オークションサイト

参照:Amazon「Apple Gift Card (Eメール配送)」
参照:楽天市場「【楽天市場】Apple Gift Card 認定店」

下記記事では、AppStore以外でAppleギフトカードを購入する方法を解説しています。

気になる方は、ぜひご覧ください!

【関連記事】
Appleギフトカード10万円分の購入方法!現金化も解説

Appleギフトカード購入に使える支払い方法

本章では、Appleギフトカード購入に使える支払い方法をご紹介します。

購入先によって、使える支払い方法が異なります。

それでは、詳しく解説します。

Apple公式サイトの場合

Apple公式サイトで購入する場合、Apple Payまたはクレジットカードで支払う必要があります。

そのため、現金・銀行振り込みなどの支払い方法を選択できません。

店頭の場合

店頭で購入する場合、原則は現金支払いのみとなります。

ただし、一部店舗で指定されたクレジットカードや電子マネーで支払い可能です。

たとえば、コンビニでクレジットカードや電子マネーが利用できる店舗は、以下のとおりです。

クレジットカード・電子マネー対応店舗
購入店舗 対応している支払い方法
セブンイレブン nanaco
(チャージ上限額:5万円)
ファミリーマート ファミペイ
(チャージ上限額:10万円)
ファミマTカード
(クレジットカード)
ミニストップ WAON
(チャージ上限額:5万円)

他にも家電量販店やドラッグストアでもAppleギフトカードは購入できます。

それぞれの店舗によって支払い方法が異なるため、事前に問い合わせる事をおすすめします。

通販サイトの場合

通販サイトで購入する場合、支払い方法はクレジットカードしか選択できません。

Appleギフトカードを通販サイトで買うなら、ポイントがたまる楽天市場がおすすめです。

楽天の下記キャンペーンを活用すれば、何十倍ものポイントをゲットできます。

楽天キャンペーン
条件 獲得ポイント
毎月5と0のつく日に楽天カード利用&エントリー +5倍
楽天スーパーSALE 最大+10倍
毎月18日に購入&エントリー 最大+4倍
お買い物マラソン開催時 最大+10倍

楽天でお得にAppleギフトカードを購入する方法を知りたい方は、下記記事をご覧ください。
【関連記事】
Appleギフトカードを楽天でお得に購入する方法6選!

Appleギフトカードが使えるお店・サービス

Appleギフトカードが使えるお店やサービスには、限りがあります。

Appleギフトカードが使えるお店・サービスは、以下のとおりです。

Appleギフトカードの使い道
  • Apple商品の購入
  • アクセサリ・周辺機器の購入
  • Apple製品の修理・電池交換など
  • アプリの購入・課金
  • Apple Musicなどサブスク支払い
  • 音楽・映画・電子書籍の購入
  • iCloudストレージ支払い
  • LINEスタンプ・着せ替えなど
  • YouTubeのスパチャ
  • プレゼントとして贈る



▼上記詳細は、下記記事で解説しています。
アップルギフトカードの使い方!使えるお店や支払い方を解説

気になる方は、ぜひご覧ください。

使わないAppleギフトカードは現金化がおすすめ!

使わないAppleギフトカードは、買取サイトでの現金化をおすすめします。

現金化の方法には、金券ショップ(店舗)やオークションなどがあります。

その中でも買取サイトがおすすめです!

なぜなら、換金率が高く、24時間いつでも申し込み可能だからです。

メリット
  • 換金率が高い
  • 24時間申し込み可能
  • 入金までがスムーズ



「わざわざAppleギフトカードの買取可能なサイトを探すのは面倒だな・・・」

そんな方は、下記記事をご覧ください。
【2024年6月最新版】Appleギフトカード買取おすすめランキング43選

買取サイト42社の情報を初心者の方でもわかりやすく紹介しています。ぜひ参考にしてください。

Appleギフトカード買取サイトの選び方

Appleギフトカードの買取サイトの選び方を解説します。

以下の「Appleギフトカード買取サイトの選び方のポイント」をご紹介します。

  • 古物商許可を確認する
  • 口コミ・レビューを確認する
  • アフターサービスがあるか確認する
  • 買取価格を確認する

上記のポイントに注意して買取店舗を選べば、トラブルなくスムーズに取引ができるでしょう。

古物商許可を確認する
古物商許可を受けている業者を選びましょう。
利益を出す事を目的に中古品を転売するのは、「古物商許可」がないと違法になります。
そのため、サイト運営会社のホームページで古物商許可を受けているかの確認が大切です。

 

口コミ・レビューを確認する
買取サイトの口コミ・レビューを確認しましょう。
買取サイトのホームページに載っている口コミではなく、掲示板などの第三者が評価しているものを参考にするとよいでしょう。
そのほうが忖度のないリアルな口コミを知る事ができます。

 

アフターサービスがあるか確認する
アフターサービスがあるかの確認が大切です。
買取をした後に「個人情報が漏れた」「やっぱり買取金額に納得がいかない」などのトラブルになる事もあります。
取引後のトラブルに対応している業者は、顧客と真摯に向き合っている証拠です。
だからこそアフターサービスがある業者は、優良です。

 

買取価格を確認する
Appleギフトカードの買取価格を確認しましょう。
高い換金率と聞いていたのに、実際は手数料が高くて買取価格が下がるケースもあります。
そのため、事前に正確な買取価格の確認が大切です。



以上のポイントに注意してAppleギフトカード買取サイトを選んでみてくださいね。

よくある質問

コンビニでAppleギフトカードを買う時、PayPayは使えますか?

コンビニでAppleギフトカードを買う時に、PayPayを使用できません。
PayPayが使えるのは、AppStoreのみです。

PayPayギフトカードはどこで買えますか?

PayPayギフトカードは日本国内の法人のみが購入でき、一般消費者は購入できません。

Appleギフトカードを買うとPayPayポイントは貯まりますか?

AppStoreでAppleギフトカードをPayPayで購入すると、PayPayポイントが貯まります。
基本的にポイント還元率は0.5%ですが、一定の条件を満たせば最大2.0%までアップできます。

まとめ

本記事では、PayPayでAppleギフトカードは買えるかを解説しました。

結論、AppStoreでのみPayPayでAppleギフトカードを買えます。

AppStore内でのAppleギフトカードの購入方法は、以下の2通りあります。

普通に買うより、PayPayのほうがポイントが貯まります。

そのため、「現金化」目的でAppleギフトカードを購入する方にもおすすめです!

「現金化はどこの買取サイトに依頼しようかな・・・」

このような方は、ギフトカード買取業者である「ギフトチェンジ」にご相談ください。

「ギフトチェンジ」は、独自の販売ルートによって、業界トップ級の買取率「90.5%」(2024年6月時点)を実現しています。

▼24時間年中無休で営業しております。お気軽にご相談ください。
ギフトチェンジお申込み