ブログ一覧

コンビニで購入できるAmazonギフト券の支払い方法!

コンビニで購入するAmazonギフト券の支払い方法は、アマゾンネットショッピングとは異なります。

現金派、クレジットカード派、またはバーコード決済など色々な支払い方法がある中で、コンビニでのAmazonギフト券購入に使用できるものはいくつ存在するのか。

今まさに購入を検討しているという方は是非チェックしてみて下さい。

コンビニでのAmazonギフト券の支払い方法は現金のみ

まず初めに押さえておきたいのは、コンビニエンスストアでAmazonギフト券を購入する際の支払い方法は基本的に「現金のみ」という事です。

キャッシュレス決済が浸透しつつある現代、普段からクレジットカードやバーコード(QRコード)決済を使ってコンビニでお買い物をしているという方も多いかと思います。

しかし、Amazonギフト券を始めとして電子ギフト券類の支払いは現金しか対応していないのです。

因みに商品券などを使って電子ギフト券を購入する事もできません。

コンビニの電子ギフト券が現金払いな理由

コンビニは誰でも気軽にお買い物ができる便利なものですが、それ故に「ギフト券詐欺」に悪用されてしまう恐れがあります。

振り込め詐欺の場合は振込先の口座によって身元がバレてしまう恐れがありますが、例えばLINEなどのSNSアカウントにて電子ギフトコードを騙し取った後に自らのアカウントを削除してしまえば完全に消息を断つ事ができます。

架空請求などの支払い方法にもギフト券が用いられる事もあります。

特にお年寄りはアマゾンのネットショッピングを利用している率が低いので、コンビニに販売されてるものをクレジットカードで大量に購入させてコードの写真を送らせるという方法をとるのです。

そういった詐欺が一時期多発した事を受けて、コンビニで購入する際は現金以外は使用できないという決まりになったという訳です。

コンビニのAmazonギフト券を現金以外で購入する方法

例外的にですが、コンビニでのAmazonギフト券の支払い方法に現金以外を使用する方法はあります。

ポイント支払い

お買い物をした際にポイントカードに貯まるポイントを使ってAmazonギフト券を購入する方法があります。

知らずに貯まっていたポイントを使えば実質無料で手に入れる事ができるので、この機会に支払い方法を覚えておきましょう。

使用できるポイントと支払い可能なコンビニは以下のようになっています。

ポイント名 ポイントが貯まるカード 支払い可能なコンビニ
nanacoポイント nanacoカード セブンイレブン
WAON WAONカードなど ミニストップ

ファミマTカードでの支払い

ファミマTカードとは、ファミリーマートでお買い物をするとカード利用額200円につきTポイントが貯まるクレジットカードの事です。

このファミマTカードにおいてのみ、Amazonギフト券がクレジットカード購入可能です。

ただし、購入場所はファミリーマート限定となります。

※コンビニで販売されているシートタイプは現金のみの支払いとなります。

コンビニで販売されているAmazonギフト券

コンビニエンスストアで販売されているamazonギフト券の情報をまとめました。

カードタイプ

コンビニで販売されているamazonギフト券の中でも一番有名なのがカードタイプ。

ありとあらゆるコンビニの店頭にて様々な電子ギフト券と共に陳列されているので欲しい時にすぐ手にとって購入する事ができます。

カード裏面にあるスクラッチを削るとギフトコードが出てきます。

金額は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、そしてバリアブル(1,500円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能) があります。

※バリアブルは値段が決められてないので購入の際に店員に希望の金額を伝えてお支払いをします。

シートタイプ

コンビニ店内に設定されているマルチメディア端末から注文するタイプのギフト券です。

注文後、端末から出てくるレシートをレジに持って行き支払いをするとチケット状のギフト券が発行されます。

金額は2,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、25,000円となっており、コンビニで販売されている中で唯一在庫切れの心配がないのが特徴です。

商品券タイプ

商品券のデザインをした紙状のamazonギフト券です。

1枚1,000円のものが10枚綴りのセット販売となっているので購入価格は10,000円となります。

見た目こそ商品券ですが実店舗などでの支払いには使えず、他のamazonギフト券と同様に記載されているギフトコードをアマゾンアカウントに登録して使用するものです。

商品券タイプを販売しているコンビニはファミリーマートとローソンです。

ボックスタイプ

アマゾンのダンボールをミニチュアサイズにしたような専用のボックスの中にカードタイプのamazonギフト券が梱包されています。

金額は3,000円から50,000円の間で、1円単位で金額を指定可能となっています。

販売しているコンビニはセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、デイリーヤマザキの他、イオン系列店や量販店など。

コンビニで購入したAmazonギフト券の使い方

コンビニで販売されている全てのamazonギフト券にはギフトコードが記載されています。

そのコードを自身のアマゾンアカウントに登録(チャージ)して使用します。

アマゾンのトップページから「ギフト券」を選択。

Amazonギフト券登録手順1

ギフト券を登録する」を選択

Amazonギフト券登録手順2

こちらの登録ページにコードを入力してチャージします。

Amazonギフト券登録手順3

スマートフォンからは「アマゾンショッピングアプリ」にてチャージを行います。

アプリを起動して「アカウントサービス」をタップ。

アマゾンアプリでのAmazonギフト券チャージ手順1

Amazonギフト券を登録する」をタップ。

アマゾンアプリでのAmazonギフト券チャージ手順2

こちらの画面からギフトコードを入力(またはカメラでスキャン)して登録します。

アマゾンアプリでのAmazonギフト券チャージ手順3

チャージタイプをコンビニ支払いでアマゾンポイント獲得

コンビニでamazonギフト券をお得に購入したいのであれば、アマゾンにてチャージタイプを購入して支払い方法を「コンビニ払い」にしましょう。

正確には「コンビニ・ネットバンキング・ATM」のいずれかで購入した際に購入金額に応じたアマゾンポイントが獲得できます。※電子マネー払いは対象外

チャージタイプのamazonギフト券とは、支払いが完了した直後に自動的に購入者自身のアマゾンアカウントに残高チャージされるタイプなので誰かにプレゼントするという使い方はできませんが、ギフトコードの登録の手間がないので「自分向け」の券種と言えるでしょう。

そんなチャージタイプの購入金額に応じたポイントの還元率表は以下のようになっており、プライム会員の方がより多くのポイント還元を受けられるようになっています。※画像はアマゾンの公式から引用したものです。

チャージタイプのポイント還元率表

1回あたり5,000円以上の注文時に1.0%~最大2.5%のポイント還元が受けられ、誰でも条件ナシで何度でも適用されるのでぜひ活用しましょう。

公式:Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント

キャンペーンページから「チャージする」を選択します。

チャージタイプのポイント還元手順01

チャージタイプの商品ページが表示されるので、希望の購入金額を入力して「今すぐ購入」を選択。

チャージタイプのポイント還元手順02

お支払い方法にて「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して「続行

チャージタイプのポイント還元手順03

注文内容を確認して、よければ「注文を確定する」を選択。

チャージタイプのポイント還元手順04

アカウントに登録してあるEメールアドレス(もしくはショートメッセージ)宛にアマゾンから「Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)」というというタイトルのメールが届きます。

本文に記載されている「お支払い方法別の手順」のURLをクリックしましょう。

チャージタイプのポイント還元手順05

各種お支払い方法を選択する画面が表示されるので、「コンビニでのお支払い」の中から支払いを希望するコンビニ名を選択。

チャージタイプのポイント還元手順06

指定したコンビニの支払い手順の案内に沿ってお支払いをして下さい。※画像はファミリーマートを支払い店に設定した際の手順

チャージタイプのポイント還元手順07

支払いが完了するとすぐに自身のアカウントに購入金額分のamazonギフト券が残高にチャージされます。

アマゾンポイントの付与期間は毎月の中旬となります。毎月1日~末日までに獲得対象となったポイントが翌月の中旬に付与されるという流れです。

獲得予定のポイントはマイポイントの「獲得予定ポイント」から確認可能です。アカウントサービスから「その他の支払い方法」にある「Amazonポイントの獲得・利用履歴の確認」を選択するとマイポイントが表示されます。

マイポイント

貯まったアマゾンポイントの使い道や換金方法などについては以下の記事で紹介しています。

Amazonポイントを換金して自由に使う事ができたら便利ですよね。 アマゾンでのお買い...

コンビニでのAmazonギフト券の支払い方法まとめ

全国にある殆どのコンビニエンスストアにてAmazonギフト券が販売されています。

お支払い方法は基本的に現金のみとなっていますが、店舗によってはポイント購入やクレジットカード支払いが可能な場合もあります。

種類は少ないですがコンビニでは「カードタイプ」「シートタイプ」「商品券タイプ」「BOXタイプ」のamazonギフト券が販売されているので、知人へのプレゼントとして活用する事もできます。※販売されているギフト券の種類はコンビニによって異なります。

また、自分用に購入する場合はアマゾンネットショッピングからチャージタイプをコンビニ払いにて支払う事でアマゾンポイントを獲得できる場合もあります。

どのギフト券タイプでも有効期限は購入日(発行日)から10年間有効なので、いつでも好きなタイミングで利用する事が可能です。