ブログ一覧

Amazonギフト券チャージタイプでポイント還元する術

Amazonギフト券のチャージタイプを購入する際にアマゾンポイントが還元されるのをご存知ですか?

しかし、全ての場合において還元されるわけではなく購入金額や支払い方法などに条件があります。

その具体的な条件や内容などを確認してお得にAmazonギフト券チャージタイプを購入しましょう。

賢い購入方法を実践すればポイントの2重取りも可能となり、更にお得になる裏技も?!

ポイント還元されるAmazonギフト券チャージタイプ

アマゾンのショッピングサイトには様々なAmazonギフト券が販売されています。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

このうち、購入時にアマゾンポイントが還元されるのはチャージタイプのみとなっております。

チャージタイプとは、他のAmazonギフト券のような「ギフトコード」が存在しません。

お支払いの完了後すぐに購入者のアマゾンアカウントに残高チャージされるので、わざわざギフトコードの登録の必要がなくすぐにお買い物に使用する事が可能です。

よって、誰かへのプレゼント用ではなく自分で使用する目的でAmazonギフト券を購入する場合に最も便利でおすすめの種類となっています。

すなわち、お得にギフト券を手に入れたいという方はチャージタイプの以下キャンペーンを利用して購入してみてはいかがでしょうか。

チャージタイプの還元キャンペーンは2種類

Amazonギフト券のチャージタイプを購入した全てにおいて還元が受けられるという訳ではありません。

それでは具体的にどのような条件において適用されるのか解説していきます。

チャージタイプを現金で購入

まず1つ目は「現金でチャージする際に受けられる還元キャンペーン」というものです。

チャージタイプはアマゾンのショッピングサイトから注文するのですが、支払い方法に現金を使用する事が可能です。

具体的には「コンビニ・ATM・ネットバンキング」での支払いです。注文後、アマゾンから注文番号などが記載されたメールが届きますので、それを使ってお支払いをします。

コンビニでの電子ギフト券のお支払いは現金となっており、ATM・ネットバンキングから支払いをした場合も現金支払い扱いとなります。

5,000円以上からの購入につき、額面に応じた割合で還元されます。

アマゾンの公式に掲載されている還元率表は以下です。

Amazonギフト券チャージタイプポイント還元率

このように、1回の購入金額に応じて還元率がUPしていくという仕組みなので小分けではなく「まとめ買い」した方が還元率は大きくなります。

また、アマゾンプライム会員であれば非会員よりも0.5%還元率が高くなるというもの魅力です。

参加方法は、キャンペーンページから「チャージする」を選択。

Amazonギフト券チャージタイプチャージ方法01

購入金額を入力して購入手続きを進めます。

Amazonギフト券チャージタイプチャージ方法02

お支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」に設定して購入を確定。

※お支払い方法は「変更」から設定が可能です。

Amazonギフト券チャージタイプチャージ方法03

アマゾンから送られてくるお支払いについての案内メールに従って、「コンビニ・ATM・ネットバンキング」払いの何れかで支払いを完了させる。

以上で完了です。

※アマゾンのアカウントが開設されてから30日以内のアカウントに関してはキャンペーン対象外となります。

チャージタイプをクレジットカードで購入

現金払いだけでなく、クレジットカードでお支払いをした際にもチャージタイプであれば還元が受けられるというキャンペーンも同時開催されています。

ただし、アマゾンプライム会員限定となっているので非会員は対象外となっております。

1回の購入に付き5,000円以上の支払いである場合、0.5%の還元が受けられます。

先ほどの現金払いのキャンペーンと違い、購入金額が大きくなっても還元率が一律で0.5%なので注意。

キャンペーンページから「キャンペーンにエントリーする」を選択

クレジット払いでチャージタイプを購入する手順01

エントリー後、「チャージする」を選択。

クレジット払いでチャージタイプを購入する手順02

購入する金額を入力して購入手続きを進めます。

クレジット払いでチャージタイプを購入する手順03

お支払い方法を「クレジットカード」に設定して購入を完了。

クレジット払いでチャージタイプを購入する手順04

以上で完了です。

※アマゾンアカウント開設後、最初のお買い物から30日以内のアカウントに関してはキャンペーン対象外となります。

チャージタイプのポイント還元はいつ付与される?

以上で紹介した還元キャンペーンを利用してAmazonギフト券のチャージタイプを購入した場合、付与されるタイミングは「翌月中旬」となっています。

毎月1日~月末までの還元対象分をまとめて翌月に付与されます。

すぐに獲得できるという訳ではなく、タイミングによっては1ヶ月以上かかる場合もあるので忘れてしまいそう…という方もいると思います。

しかし、「マイポイント」というページから獲得予定ポイントというものが確認できます。

マイポイント

利用履歴から獲得・使用分の詳細も見ることができます。

利用履歴

獲得予定ポイントを確認する方法

パソコンからは以下のような手順になります。

「アカウント&リスト」「アカウントサービス」をクリック

「その他のお支払い方法」の項目にある「Amazonポイントの獲得・利用履歴の確認」

以上の流れにてマイポイントのページにアクセス可能です。

スマートフォン(アマゾンショッピングアプリ)からは、

メニューから「クレジットカード&Amazonポイント」をタップ

表示される「Amazonポイント」という箇所を選択

するとマイポイントが表示されます。

チャージタイプ購入でポイント2重取りの裏技

チャージタイプを購入する際にポイントを2重取りできる方法をご紹介します。

必要なものは電子マネー「nanacoカード」と「セブンカード・プラス」というクレジットカードです。

実は、セブンイレブンにおいてのみnanaco残高を使ってAmazonギフト券の購入が可能なのです。

電子ギフト券購入時にnanacoで支払いを行った際、お買い物に対しての還元はされませんが、事前に「セブンカード・プラス」にてnanaco残高にチャージした際にはチャージ額200円ごとに1nanacoポイントが貯まります。

そして先ほどの「現金払いでの還元キャンペーン」にてチャージタイプのAmazonギフト券を「コンビニ払い」に設定してnanaco残高で購入すればOK。

コンビニで購入するAmazonギフト券の支払い方法は、アマゾンネットショッピングとは異なります。 ...

 アマゾンポイントについて

チャージタイプのAmazonギフト券を購入して獲得できるアマゾンポイントとは一体どのようなものなのか、しっかり使いこなす為に最低限覚えておきたい事柄を紹介します。

有効期限は1年間

アマゾンポイントの有効期限は1年と短いです。

しかし、最後にポイントを獲得してから1年間有効という特性があります。

つまり1年以内に何かしらの方法で新たに獲得し続けさえすれば有効期限は半永久的に使用可能なものとなります。

アマゾンポイントは商品購入時に付与される事が多いですが、全ての商品がポイント対象商品というわけではありません。

Amazon Mastercardというクレジットカードがあれば、アマゾン以外での利用でも貯める事ができるので、うっかり有効期限切れになるのが不安な方はAmazon Mastercardの発行・利用を検討してみてはいかがでしょうか?

購入できないものもある

アマゾン内の全てのお支払いにポイントが使用できる訳ではなく、以下のような商品やサービスには使えません。

  • Amazonギフト券の購入
  • Amazonフレッシュのお支払い
  • 定期おトク便のお支払い
  • デジタルコンテンツの購入(Kindle作品は可)
  • Prime会費の支払い

Amazonポイントを換金して自由に使う事ができたら便利ですよね。 アマゾンでのお買い...

ポイントの使い方

商品の購入する際の最終確認画面まで進みます。

「Amazonポイント」の項目から使用したい分だけの数値を入力して「適用」を選択。

Amazonギフト券払いの場合は基本的に残高の全てが利用されますが、ポイントの場合は使用したい分だけの利用が可能です。

最後に注文内容を確認して注文を確定すればOKです。

チャージタイプ購入でポイント還元のまとめ

Amazonギフト券はアマゾンのオンラインショッピングサイトでも購入できますが、コンビニで購入する方が気軽だし現金で支払いができるから良いという方もいらっしゃるかと思います。

しかし、チャージタイプに関しては「コンビニ払い」での現金払いが可能ですし購入金額に応じてアマゾンポイントが還元されるのでお得です。

また、セブンイレブンにおいてはセブンカード・プラスにて残高チャージしたnanacoを使ってチャージタイプをコンビニ払いで購入すればポイントの2重取りも可能です。

購入後、即座にアカウントにチャージされてしまうのでプレゼントなどには使えませんが自分で使用する事が決まっているのであれば間違いなくおすすめです。