ブログ一覧

Amazonギフト券チャージタイプとは?使い方など

数あるAmazonギフト券の中から今回はチャージタイプについて解説していきます。

他の券種にはない特徴を一言で表すなら「自分用に最も適している」という事です。

利用までの手間が一番かかりませんし、アマゾンポイント還元などのキャンペーンがあるのでお得に購入できます。

そんな便利なAmazonギフト券チャージタイプの購入方法や使い方をみていきましょう。

Amazonギフト券チャージタイプとは

ギフト券残高

amazonギフト券のチャージタイプは、その名の通りチャージ専用のギフト券です。

全てのamazonギフト券には専用のギフトコードが決められており、自身のアマゾンアカウントにそのコードを登録する事でアマゾン内の支払に利用する事ができます。

しかし、チャージタイプに関しては購入後、自動的にアカウントへ登録されるのでギフトコードというものが存在しません。

従って、誰かにプレゼントしたり譲渡することはできないという一面がありますが、自分で利用する分には最も手間のかからない券種と言えるのです。

「プレゼント用のamazonギフト券が欲しい」という場合は以下の記事をチェック。

コンビニエンス・ストアで購入するAmazonギフト券をラッピングするにはどうしたら良いのでしょうか?...

購入後すぐに利用できる

例えばコンビニで販売されているamazonギフト券の場合は「コンビニまでの移動時間」+「購入する時間」+「カード裏面のスクラッチを剥がす」+「記載されているコードをアカウントに入力」というステップを踏む必要があります。

アマゾンで購入できるEメールタイプはスマホやパソコンから注文後、すぐにアマゾンから送信されるEメールにて受け取る事ができるので「購入する時間」+「アマゾンからEメールを受信」+「アカウントに登録」という流れとなりスムーズな利用が可能です。

それらを遥かに凌ぐのがチャージタイプなのです。

なんといっても「購入するだけ」で即お買い物に利用できるので自分で使用する用にamazonギフト券を購入するのであれば最も適したギフト券と言えます。

購入可能金額

チャージタイプの購入可能金額は100円から500,000円です。

1円単で金額を自由に指定する事ができるので必要な分だけをピッタリ購入することができます。

因みにこの購入可能金額の範囲はEメール・印刷タイプに次いで2番目に広いです。

とは言えEメール・印刷タイプは15円から500,000円までの金額範囲ですので、そこまで大きな差はありません。

また、チャージタイプと似たものとして「オートチャージ」というものがあります。これは、設定した頻度で定期的にオート(自動)でamazonギフト券が登録されるという機能です。

オートチャージ設定

※アカウント内のamazonギフト券残高が一定金額を下回った際に設定した額面を自動でチャージするように設定する事も可能です。

頻度は「毎日」「毎週」「2週に一度」「毎月」から選ぶことができ、金額は15円から500,000円まで設定可能です。

定期的にアマゾンでお買い物をする予定があるが、その都度amazonギフト券を購入するのが面倒…という方にはありがたい機能です。

お支払い方法

amazonギフト券チャージタイプのお支払い方法は「クレジットカード」または「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」から選ぶことができます。

商品自体が存在しないので代金引換は利用できません。

クレジットカード払いで購入した場合は、支払い完了後すぐにアカウントに登録されるので購入後のキャンセルができません。購入する際は注文内容から金額をよく確かめた上で慎重に行うようにしましょう。

コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いにて注文を確定した場合は、アマゾンから送信されるメールに記載される「お支払いの案内」に従って購入手続きを行います。指定した方法にて支払が完了された後にアカウント残高に加算されます。

コンビニ払いの際は現金ではお支払いとなります。

Amazonギフト券チャージタイプはコンビニに無い

レジにてお支払いする画像

コンビニエンス・ストアの店内にチャージタイプのamazonギフト券は販売されていませんが、アマゾンから注文してコンビニで支払うことは可能です。

スマホやパソコンからアマゾンにアクセス、チャージタイプを商品検索。

購入の手続きの際にお支払い方法を「コンビニ払い」に指定して、レジにてお会計をします。

選択できるのは以下のコンビニとなっております。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ(ヤマザキデイリーストア)
  • セイコーマート

それぞれのコンビニごとに購入の手順が異なりますが、大きく分けると「店内の電子端末機から注文」もしくは「決済番号(バーコード)」を用いた方法の2通りです。

いずれの場合も、アマゾンから届くメールにて詳細な購入方法が案内されますので誰でも安心して購入する事ができます。

Amazonギフト券チャージタイプの購入方法

それではamazonギフト券チャージタイプを購入するやり方を「パソコンから」「スマートフォンから」の2通りにわけて解説していきます。

どちらも簡単に購入する事ができるので画像と共に確認していきましょう。

パソコンから購入する

1.アマゾンのトップページから「ギフト券」を選択。

パソコンからの購入手順01

2.商品画像一覧の中から「チャージタイプ」を選択。

パソコンからの購入手順02

3.購入したい金額を選択もしくは入力して「いますぐ購入」

パソコンからの購入手順03

4.注文内容を確認して「注文内容を確定する」にて購入。(※お支払い方法を変更するには「変更」にて行なえます。)

パソコンからの購入手順04

スマホから購入する

iPhoneやAndroid端末からは「Amazonショッピングアプリ」を使った購入方法を解説していきます。(アプリは無料でダウンロード可)

1.アプリを起動。

2.メニューから「Amazonギフト券」をタップ。

スマホからの購入手順01

3.「残高をチャージ」もしくは「チャージタイプ」をタップ。

スマホからの購入手順02

4.購入する金額をタップもしくは入力して「いますぐ購入」

スマホからの購入手順03

5.お支払い方法を選択して「続行」

スマホからの購入手順04

6.注文内容を確認して購入を確定

スマホからの購入手順05

以上のような流れとなります。

チャージタイプを購入してポイント還元

amazonギフト券のチャージタイプだけの最大のメリットは「ポイント還元」にあります。

5,000円以上の額面のチャージタイプを現金にて購入した際、その金額に応じた還元率のアマゾンポイントが付与されます。

現金払いとは「コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い」の事を指し、電子マネー払い以外の「コンビニ・ATM・ネットバンキング」にて購入した場合に現金払いとみなします。

また、プライム会員の場合はクレジットカード払いの際でも0.5%分のポイントが還元されるキャンペーンも同時開催中です。(5,000円以上の購入が条件)

このようにポイントが還元されのはチャージタイプのみとなっており、実質定価よりお得にamazonギフト券を手に入れる事ができるのです。

詳しくは以下の記事にて解説しています。

Amazonギフト券のチャージタイプを購入する際にアマゾンポイントが還元されるのをご存知ですか? ...

Amazonギフト券チャージタイプは現金化できない

amazonギフト券を購入したりプレゼントで貰った際に、使い道が無いという場合は「買取サイト」に買取をしてもらう事で現金化が可能です。

しかしチャージタイプに限ってはギフトコードが存在しないので買取ができないという仕様になっています。

もし、amazonギフト券を購入する際に買取サイトで現金化をする可能性がある場合はEメールタイプが最も買取率が高いのでおすすめです。

申し込みをする際には買取率の高い買取サイトを選ぶことも重要です。

弊社「ギフトチェンジ」では他者を凌ぐ高買取率にてamazonギフト券の買取を実施しています。

ギフトチェンジロゴ

公式サイト:ギフトチェンジ: amazonギフト券買取【公式】最大93%換金

Amazonギフト券チャージタイプまとめ

amazonギフト券は様々な種類があって、どれを購入したら良いか分からない…という方もいるかと思います。

チャージタイプであれば支払い完了後すぐに購入者のアカウントにチャージされ、利用する事ができるので登録の手間がかかりませんし、実物があるカード状のギフト券のように“使用後にゴミが出ない”というメリットもあります。

また、「現金払い」にて購入する事によりアマゾンポイントが還元されるというのも見逃せないメリットと言えるでしょう。