ブログ一覧

優良店と悪徳業者の見分け方

amazonギフト券買取の優良店と悪徳業者の見分け方

優良店とそうでな業者の違い

皆さん改めまして、本年もどうぞ宜しくお願い致します!ブログ担当の買取くんです。

今年のギフトチェンジは、1万件の買取目標を掲げスタートしましたが、お陰様で年明けから非常に買取が好調です。
多くの方からamazonギフト券の買取業者に選んで頂いております。
このままどんどん実績を伸ばし、更に買取サービスに磨きをかけていきます。

さて、そんな新年早々ですが、やはり昨年も多くのお客様から悪徳業者についてのお話しや、お問合せ、ご相談を頂きましたので、本日は優良店と悪徳業者の見分け方について色々と検証していきたいと思います。

悪徳業者とは?

まずそもそも、この悪徳業者といわれる分類される定義についてですが、これは色々な判断基準があり、個人差で感じる度合いも違いますので、明確にここからここまでは悪徳で、ここからは優良なんてものは存在しません。
しかし、そんな中でも一番重要なのは「お客様の満足度」ではないでしょうか。
ギフトチェンジでの「お客様の満足度」とは、お客様に対しての接客・対応、安心感、迅速性、そして換金率の全てにおいて納得して頂き、気持ち良くギフト券をお売りいただく事だと思っております。
そしてこの上に、お互いのメリットがあり、WinWinの関係があってはじめて信頼関係が生まれるのではないでしょうか。

しかし、数十、数百ある業者の中には、こうした考えとは逆に「自分達だけの利益」を最優先する業者が多数存在します。

「いわゆる悪徳業者」とはそういった「自社の利益優先型の業者」を一括りにして指します。

具体的にどんな業者なのか

一番は買取率・換金率が「当初の約束が違う業者」、これは悪徳業者の中でも一番問題のある業者ですね。
やはりお客様にとっても、ここが一番キーになる部分のはずです。

まだまだ多いのが、いざ振込の段になって、決まっていた金額と違う金額が振り込まれる事です。
例えば8万円で買取ると言っていたのに、実際に振り込まれたのは6万円だったなんて事は非常に多いです。
これで文句をいっても「やれ手数料だ」「なんたらの費用だ」といって取り合ってくれません。
こうした悪質な被害はまだまだ一向に減りません

また、今でこそ、ほぼ存在しなくなりましたが、10年ほど前まではギフト券を買い取ったにも関わらず、平気で振り込まない業者なんかも多く存在しておりました。
これはもう悪徳と通り越してただの詐欺です。
こうした詐欺業者が存在するだけで、この業界自体が衰退する原因にもなります。
ただ最近ではこの類いの詐欺業者は存続が不可能な状態となってきてますので、現時点ではほぼ皆無といっていいでしょう。
ただ中には、まだそうした考えを持つ悪質な人間もいますので、引っかからないようにくれぐれも注意してほしいです。

他に悪徳といわれる中では「振込期限を守らない業者」が存在します。
これですが、当店でもどうしても時間ギリギリのお申込みの場合ですと、銀行の時間に手続きが間に合わなくて翌日になってしまうなんてことはあります。
しかしこれは不可抗力であり、故意ではありませんし、こうした事態が予想される場合はお客様にキチンと事前説明をし、その可能性をお話しさせて頂く事が多いです。

問題なのは全く説明なく遅れる場合。
これは悪徳業者の常とう手段です。
お客様から問い合わせや催促がなければ平気で3、4日放置なんてこともザラです。こうした業者もまだまだ多数存在しますので注意して下さい。

他にも様々な要因の中での「悪徳業者」が存在しますが、大きく分けて悪徳といえるのはこの2点ではないでしょうか。

それでは優良店と悪徳業者の見分け方は?

色んな見分け方がありますが、今回は誰でも簡単に判断できる点をご紹介します。
もちろん全てに適用される訳ではありませんんが、以下のことが当てはまる場合は要注意です。

其の一|サイトに記載されている買取率が異常に高い

ん?これの何が問題なの?と疑問に思うかもしれません。
まず当ギフトチェンジは最大で91%の買取率となっております。
実はこの91%という買取率は破格であり、これ以上で買い取る事は業界の中でもほぼ不可能だという事を皆様には知って頂きたいです。
なぜなら、まず当店でも買取ったギフト券は独自のルートで換金し、その差額が売り上げになりますが、当店でも換金する際100%で換金する事は不可能なのです。実際は買取った金額にほんの数%程度上乗せして換金する程度なので、これ以上の率で買取ってしまうと赤字が出てしまうのです。

よって例えば「買取率94%以上」とか「今なら98%で買取可能」なんて業者をよく見かけますが、あれは全部ウソです。断言できます。
そもそも94%で買い取ったら利益なんて一銭も出ません。ましてや98%なんて買取率だと、買えば買うだけ赤字が積もって行くだけです。
よっぽどの大金持ちが慈善事業でやってるなら別ですが(笑)

こうした事から、買取率が91%…いや、限界中の限界で92%をMAXとして、それを超えて表記しているを業者は、誇大広告で客を釣ろうとしている「悪徳業者の可能性が高い」と言えます。

其の二|ホームページに電話番号や会社概要の記載がない

もうこれはそのまま判断して下さい。
そもそもネット買取であっても、やはりメールだけでのやり取りでは限界があったり、何かトラブルがあったりする場合があります。
そうした場合は直接電話やり取りできないと、お客様は不安だと思います。
ましてや、お金のやり取りが行うサービスですから、誠意もって対応をするならば電話番号の記載は当たり前ではないでしょうか。
しかし、電話番号の記載がない業者は非常に稀なので、これだけでは悪徳業者とは断定できません。
やはりホームページに会社概要がしっかり記載されているかどうかは、非常に大きな判断材料となります。

そもそも会社概要がないサイトは悪徳業者確定ですが、悪徳業者の中にも会社概要があったりしますが、記載方法が非常に適当だったりする事が多いです。
例えば会社概要欄だけ「画像」で貼ってあったり、所在地の「番地の記載が最後までない」など見れば一目瞭然です。
しっかり表記をしないという事は何かを隠そうとしている証拠であり、「悪徳業者」と疑わざるを得ません。

非常に簡単なポイントなんですが、ここまでのいずれかに当て嵌まるだけでも、悪徳業者の確立が非常に高いです。

其の三|その他チェックポイント

上記2点以外のチェックポイントですが、色々書きすぎると逆に皆様が判断しづらくなりますので、簡単に実践できるものだけ記載します。

一度直接電話をしてみる

やはり対人間で話しをしてみるの大きな判断材料です
対応は好印象か、言葉遣いは丁寧かどうかなど話してみて、実際に印象を感じ取ることは大事です
何となく丁寧なんだけど品がなかったり、ガサツな対応だったりした場合は要注意ですね。
ただこの辺は非常に個人差がありますので、一概に言えませんが、本当に優良なお店はスタッフの教育まで出来ているはずなので、誠意を感じる接客をしている業者は安心できるという事です。

ホームページの作りがチープ

シンプルイズベスト!なんて言葉があり、私もその意見に大賛成なんですが、シンプルとチープは違いますね

シンプルで見やすい、分かりやすいのは非常に良いことだと思います。
ただ、チープというの事では全く話しが変わってきます。
どういったサイトがチープなのか。
例えばサイトで使っている画像が荒かったり、説明文不足や誤字脱字も多数、レイアウトもズレているなんてサイトも多く存在します。
ざっくり言って何となく汚いサイト
こうした適当な作りのチープなサイトは、対応も適当で悪質な業者の可能が高いです。
やはり商売ですから誰から見ても安心してもらえるように、見た目も大事という事です。

まとめ

ここまで、誰でも簡単に見極める事ができるポイントをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

意外とちょっとしたところに目配りしてみるだけで、悪質な被害に遭わなくて済むものです。
当ギフトチェンジは業界発展の為にも、こうした悪質な業者の排除を推進しております!
多くの方が悪徳業者の被害に合わないように、今後もこうした業者を見極める情報を公開していきます。

もちろん当ギフトチェンジは悪質、悪徳とは無縁です!
現在も多くのお客様に安心してご利用頂いております。
もし業者選びで迷っているのではあれば、当ギフトチェンジで間違い事をお約束致します!
お客様の利益を第一に考えサービスを提供させて頂きますので、amazonギフト券をお売りの際は是非当店で!