記事一覧


AppleギフトカードのEメールが届かない原因8つと対処法│処理中の理由は?

2024-05-13 記事一覧

「AppleギフトカードのEメールが届かない…」

このようなお悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

Eメールで送れるAppleギフトカードはその手軽さでプレゼントとして人気です。

しかし、EメールでAppleギフトカードを送っても、処理中のまま進まないケースもあります。

そこで本記事では、以下の内容を解説しています。

「Appleギフトカードを使うタイミングがないから現金化したいな…」という方は、ギフトカード買取業者である「ギフトチェンジ」にご相談ください。

ギフトチェンジ公式LINEアカウントからお申込みいただくと、いつでも0.5%UPで買取らせていただきます!

▼24時間年中無休で営業しておりますので、お気軽にご相談ください。

ギフトチェンジお申込み

もくじ

AppleギフトカードのEメールが届かないときの原因

「AppleギフトカードをEメールで送ったよ!」と連絡があったにもかかわらず、Eメールが見当たらないケースがあります。

実はEメールが届かない原因はさまざま…。

そこで本章では、AppleギフトカードのEメールが届かないときの8つの原因を解説します。

それでは、くわしく解説します。

Eメールアドレスの入力間違い

Eメールアドレスの入力を間違うと、当然AppleギフトカードのEメールは受信できません。

ギフトカードを送ってくれた方に、Eメールが届いていないことを伝えましょう。

AppleギフトカードをApple公式サイトで購入すると、下記のメールが届きます。

Appleから届くメール
  • ご注文の確認
  • ご注文ありがとうございます
  • AさんからApple Gift Cardが届いています
  • 決済が処理中となっている
  • お客様のギフトカードはEメールで送信されました

上記メールが1つも届いていない場合、Eメールアドレスが間違っている可能性が高いです。

この場合は、正しいEメールアドレスで再送信手続きをする必要があります。

別の受信ボックスにある

迷惑メールなどの別の受信ボックスにある場合、AppleギフトカードのEメールが来ていないと勘違いします。

たとえば、Gmailなら「プロモーション」「迷惑メール」に入る可能性があります。

Gmailの仕様により、迷惑メールに振り分けられてから30日後に自動的に削除されるので、注意しましょう。

Eメールの送信日の間違い

Eメールの送信日を間違うと、指定した日に届きません。

App StoreやAmazonでAppleギフトカードを購入すると、「送信日」を指定できます。

残念ながらAppleギフトカードを購入後、送信日は変更できません。

しかし、状況によっては注文をキャンセルできる可能性があるので、購入先に問い合わせてみましょう。

Eメールの受信容量の問題

Eメールの受信容量が上限に達しており、受信できない場合があります。

たとえば、使用している方の多いGmailでは、15GBの容量があります。

ただし、Googleフォト・Googleドライブ・GmailなどのGoogleが提供するサービスすべて合算で15GBなことには注意です。

写真や動画をGoogleフォトに保存すると、すぐに容量が上限になります。

このように容量が上限に達すると、ギフトカードを受け取れないので、容量を確認しましょう。

決済が処理中のまま

Appleギフトカードの購入決済が処理中のままだと、Eメールは届きません。

処理中のままであることに気付かず、実は購入できていなかったと後悔するケースもあります。

購入決済が処理中から進まない原因は、下記の2つです。

処理中から進まない原因
  • クレジットカードの決済承認がおりない
  • 不正利用を疑われている

 

クレジットカードの決済承認がおりない

クレジットカードでAppleギフトカードを購入する場合、当然”クレジットカード会社からの決済承認”は必須です。

そのため限度額を超えて支払いをしようとすると、決済が「処理中」から進まない可能性があります。

事前にクレジットカードの限度額を確認しましょう。

限度額を増額できるケースもあります。(※クレジットカード会社にもよります)

気になる方は、クレジットカード会社に限度額の増額について確認してみましょう。


不正利用を疑われている

クレジットカードの不正利用を疑われている場合、決済が処理中のままとなる可能性があります。

つまり、一定額以上のAppleギフトカードを連続して購入することも、不正利用を疑われる可能性があります。

不正利用を疑われると審査が入り、決済が承認中から進まない状況になります。
(たとえば、直近の利用時間・場所とは違う状況で高額な買い物をしたとき、海外で高額利用したときなどに不正利用を疑われます。)

iCloudメールを使っている

iCloudメールの容量が上限に達している場合、メールを受信できません。

iCloudはメールだけでなく、写真・動画・アプリなどでも容量が使われます。

そのため、気が付かないうちに容量が上限に達することも…。

この場合、iCloudの使用容量を確認し、見直す必要があります。

また気付かぬうちに「iCloudメールを無効」に設定し、受信できないケースもあります。

一度、iCloudメールの設定を見直しましょう。

Apple Payで支払いしている

支払い方法に「Apple Pay」を選択した際、購入金額によっては限度額による制限がかかります。

Apple Payとは、Apple Payに登録したクレジットカードやSuica、PASMOを専用リーダーにかざすだけで利用できる決済方法です。

事前に登録したクレジットカードなどの限度額を超えると制限がかかります。

限度額の制限がかかっているかは、注文履歴で確認できます。

注文履歴に「処理中」と表示されていれば、購入できていない証拠。

購入を完了するには、Apple Payに登録した決済方法の制限を解除する必要があります。

Amazonや楽天市場で購入した

Amazonや楽天市場で購入した場合、それぞれのサイトの制限に引っかかっている可能性があります。

下記のようなサイト制限があります。

Amazonや楽天でよくある制限
  • 購入上限に達して自動キャンセルされた
  • クレジットカードの支払い上限に達した
  • いつもと違うクレジットカードを使用した
  • メールの設定を間違えた

以上のようなサイトによる制限に注意して、購入手続きを進めましょう。

AppleギフトカードのEメールが届かないときの対策

前章では、Eメールが届かない原因を解説しました。

ここでは、その原因を解消する”対策”を解説します。

それでは、くわしく解説します。

 

Eメールアドレスの入力間違いの場合

送付先のEメールアドレスの入力を間違えたなら、再送信手続きをすれば解決できます。

以下の3つのケースにおける再送信手続きをご紹介します。

iPhone・ iPadから再送信する場合
    1. 設定アプリを開く。
    2. 自分の名前をタップ。
    3. 「メディアと購入」をタップ後、「アカウントを表示」をタップ。
    4. Apple IDでサインインし、「プレゼント」をタップ。
    5. 再送信するギフトをタップ。
    6. 受け取りする方のEメールアドレスが間違っていないかを確認。
      間違っている場合は、そのEメールアドレスをタップすれば、修正可能。
    7. 修正したEメールアドレスに問題なければ、「ギフトを再送する」をタップ。
      ※「ギフトを再送する」表示されない場合は、すでに相手が引き換え済みです。
Amazonから再送信する場合
    1. 注文履歴に移動。
    2. 注文番号の下にある「注文詳細」をタップ。
    3. Appleギフトカードの再送信リンクを選択。
    4. 再送信するAppleギフトカードの内容を確認。
      後は画面の指示に従って進めば再送信可能。
楽天市場から再送信する場合
    1. 購入履歴を開く。
    2. 購入したショップをタップ。
    3. 「ショップへ問い合わせ」をタップ。
    4. 再送信したい旨を記載し、問い合わせせる。

以上の方法で再送信手続きが可能です。

手順にそって行えば簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

別の受信ボックスにある場合

迷惑メールなどに紛れ込んでいる可能性があるので、別の受信ボックスを確認します。

Gmailなら「プロモーション」「迷惑メール」をチェックしましょう。

Gmailの検索窓に「Apple」と入力すれば、AppleギフトカードのEメールを簡単に見つけられます。

Eメールの送信日の間違いの場合

Eメール送信日を間違えた場合、変更はできません。

そのため、どうしても送信日を変更したいなら、注文をキャンセルする必要があります。

原則Appleギフトカードは購入後に返品はできないとされています。

ただし、ギフトカードの配信予定の2日前までにAppleサポートに連絡すればキャンセルができるようです。

また電話でも問い合わせられるので、細かいところまで相談できるでしょう。

Appleサポートの連絡先・営業時間
【電話番号】
0120-993-993
【営業時間】
平日・祝日:9:00~21:00
土日:9:00~18:00

Eメールの受信容量の問題の場合

Eメールの受信容量が上限に達した場合は、不要なEメールを削除しましょう。

不要なEメールを削除すれば、容量が空いてEメールを受信できます。

たとえば、iPhoneでGmailの受信ボックスから不要なメールを一括削除する方法は次のとおりです。

不要なメールを一括削除する方法
    1. Gmaiを起動。
    2. 左にある「送信者のプロフィール画像」をタップ。
    3. 左上に出る「すべて選択」の横にある□にチェックを入れる。
    4. 上部の「ゴミ箱」アイコンをタップすれば、削除完了。

しかし、不要なメールを削除しても容量が空かない場合は、容量を増やす必要があります。

Gmailでは15GBまで無料で利用できます。

ただし、「Googleフォト」「Googleドライブ」「Gmail」の3つのサービスで利用できる容量が「15GB」。

そのため、いくら不要なメールを削除しても、容量が空かないケースがあります。

その場合は、「Google One」に加入しましょう。

Google Oneは、以下のプランがあります。

プラン 料金 容量
ベーシック 月額250円
※2か月の試用期間中は、月額60円。
100GB
プレミアム 月額1,300円
※2か月の試用期間中は、月額320円。
2TB
AIプレミアム 月額2,900円
※2か月の試用期間中は、月額0円。
2TB
スクロールできます

2ヶ月間の試用期間があり、お安く容量を増やせるので、ぜひ試してみてくださいね。

決済が処理中のままの場合

購入決済が処理中となっている場合、クレジットカードの限度額を引き上げる必要があります。

ただし、限度額の引き上げには、1週間ほどかかることもあります。

急ぎで購入を進めたい場合、キャンセルしましょう。

「処理中」であれば購入が完了しておらず、相手にEメールも届いていません。

そのため、キャンセル時に返金手続きなどのわずらわしい作業は不要です。

キャンセル後は、他の限度枠の余裕があるクレジットカードで再購入しましょう。

iCloudメールを使っている場合

iCloudメールを使用している方は、次の3つの対策を取りましょう。

対策
  • 不要なデータを削除する
  • 容量を追加する
  • iCloudメールの無効を解除する

 

不要なデータを削除する

不要なデータを削除する手順
    1. 設定アプリを開く。
    2. 一番上のアカウントをタップ。
    3. 「iCloud」をタップ。
    4. 表示されているアプリから不要なものを選択し、iCloud同期を解除。
上記の手順でiCloudの不要なデータを削除しましょう。

iCloudのメールや写真などの不要なデータを削除し、容量を空けます。

そうすれば容量に余裕ができ、Eメールを受信できます。

容量を追加する

容量を追加する手順
    1. 設定アプリを開く。
    2. 一番上のアカウントをタップ。
    3. 「iCloud」をタップ。
    4. 「アカウントのストレージを管理」をタップ。
    5. 「ストレージプランを変更」をタップ。
    6. 希望のプランを選択して、右上の「購入する」をタップ。

不要なデータの削除で解決しない場合は、上記の手順で容量を増やしましょう。

プランは以下の4つあります。

  • 200GB(400円/月)
  • 2TB(1,300円/月
  • 6TB(3,900円/月)
  • 12TB(7,900円/月)

※2024年4月17日の情報です。上記内容は変更となる場合がありますので、ご注意ください。

ご自身のライフスタイルにあったプランを選びましょう。

iCloudメールの無効を解除する

iPhoneでiCloudメールの無効を解除する手順
    1. 設定アプリを開く。
    2. 一番上のアカウントをタップ。
    3. 「iCloud」をタップ。
    4. 「メール」をオンにする。
「iCloudメールを無効」に設定しており、Eメールが受信できない場合があります。

その場合は、上記手順でiCloudメールを設定しましょう。

Apple Payで支払いした場合

Apple Payに登録したクレジットカードなどの限度額を引き上げましょう。

クレジットカードでは一時的な限度額の引き上げが可能な場合もあります。

一時的な限度額の引き上げとはいえ、審査があります。

早くて即日~翌営業日には審査がおりることもありますが、数日かかるケースもあります。

そのため、限度額の引き上げは審査時間を考慮して行うことが重要です。

Amazonや楽天市場で購入した場合

Amazonや楽天市場の購入金額の上限を超えない範囲で購入しましょう。

Amazonと楽天市場でのAppleギフトカードの購入上限は次のとおりです。

Amazon 楽天市場
【1日の購入上限】
50,000円
【初回の購入上限】
10,000円

※楽天市場の場合、初回購入から46日目以降は、10,000円以上の購入も可能です。

上記の購入金額の上限を超えると、自動的にキャンセルされるので注意しましょう。

最終手段はAppleサポートで解決

どうしても解決できないときは、Appleサポートに連絡しましょう。

Appleサポートは、親切な対応で評判が良いので、安心して利用できます。

Appleサポートの連絡先・営業時間
【電話番号】
0120-993-993
【営業時間】
平日・祝日:9:00~21:00
土日:9:00~18:00
問い合わせ時は、EメールタイプのAppleギフトカードが届かない旨を説明しましょう。

そして、注文メールに記載の「Wから始まる10桁の注文番号」も伝えるとスムーズに対応してくれます。

状況によってはキャンセルが可能なケースがあります。

ただし、返金には決済方法によって、5日~最大60日程度かかる可能性があるので、注意しましょう。

EメールタイプのAppleギフトカードの使い方

Eメールで受け取ったAppleギフトカードの使い方を解説します。

Eメールタイプの使い方
  • チャージして使う
  • Apple Store【オンライン】で商品購入
  • Apple Store【直営店】で商品購入

それでは、くわしく解説します。

チャージして使う

Eメールで受け取ったAppleギフトカードは、iPhoneアカウントにチャージして使えます。

チャージ方法は、以下のとおりです。

チャージ方法
①iPhoneで【AppStore】アプリを起動
②「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ
③メールに記載されたコード番号(PINコード)を入力
④「コードを使う」をタップ

直営店以外のオンラインストアでお買い物する場合、上記方法でiPhoneアカウントにチャージすれば支払いに使えます。

Apple Store【オンライン】で商品購入

Apple公式オンラインストアでは、コード番号(PINコード)を入力するだけでAppleギフトカードを利用できます。

しかし、Appleギフトカードの最大利用枚数が「8枚」である点に注意です。

つまり、大量のAppleギフトカードを持っていても、一度に9枚以上は使えません。

Apple Storeでは、Appleギフトカードとクレジットカードの併用が可能です。

そのため最大利用枚数「8枚」を使っても不足する場合、不足分はクレジットカードで支払えます。

Apple Store【直営店】で商品購入

Apple Store直営店では、「コード番号(PINコード)」を店員さんに伝えるだけで利用可能です。

Eメールを開く必要がなく、手間がかからないメリットがあります。

Apple Store直営店は、東京・神奈川・大阪・京都・愛知・福岡にあります。

▼AppleStore直営店のくわしい所在地などを知りたい方は、下記をご覧ください。
参照:Apple公式|Apple Store直営店

AppleギフトカードのEメールタイプに関する注意点

AppleギフトカードのEメールタイプは、下記の点に注意が必要です。

Eメールタイプの注意点
  • 購入後はキャンセルできない
  • チャージ後はキャンセルできない
  • 連続購入すると「処理中」になる危険性
  • 購入の上限金額を知っておこう

それでは、くわしく解説します。

購入後はキャンセルできない

Appleギフトカードの購入後は、注文をキャンセルできません。

ただし、下記の場合はキャンセルできることもあります。

  • 送信日が先の場合
  • 処理中のままで購入が完了していない場合

キャンセル可能でも返金には60日かかる場合があるため、注意が必要です。

キャンセルができない場合は、買取サイトでの現金化をおすすめします。

ギフトチェンジお申込み

チャージ後はキャンセルできない

iPhoneアカウントにチャージ後、キャンセルはできません。

Apple Store直営店(店舗)でお買い物したい場合、チャージは控えましょう。

なぜなら、チャージ後は店舗での購入ができなくなるからです。

「どうしてもApple Store直営店(店舗)でお買い物したい」

そんな風に思っても、チャージ後はキャンセルできないので注意しましょう。

”Appleギフトカードをどこで使うか”を事前に考えておくことが大切ですね。

連続購入すると「処理中」になる危険性

Appleギフトカードを連続購入すると、「処理中」になる危険性があります。

なぜかというと、クレジットカードの不正利用を疑われているからです。

セキュリティーの高さから、不正利用が疑われる際には購入できません。

クレジットカード会社から購入内容を確認する電話がかかってくることがあります。

これ以上不正利用を疑われないために、その日のうちの連続購入は避けましょう。

購入の上限金額を知っておこう

購入先により、上限金額が設定されています。

Appleギフトカード(Eメールタイプ)のサイト別購入上限額は次のとおりです。

購入先 購入上限
Apple公式 500,000円
AppleStore 100,000円
Amazon 50,000円
楽天市場 10,000円

購入先の上限額を理解し、必要な金額を購入できるサイトを選ぶことが大切です。

Appleギフトカード購入に関するキャンペーン情報

本章では、Appleギフトカードをお得に購入できるキャンペーン情報をご紹介します。

購入する方法・場所によって、キャンペーン内容はさまざま…。

開催期間も短いものが多いので、アンテナを張っておきましょう!

現在開催中なのは、下記キャンペーンのみです。

対象店舗 ファミリーマート店舗
開催期間 5と0のつく日
(5日・10日・15日・20日・25日・30日)
応募条件 POSAカード(プリペイドカード)をファミペイ払いで購入
特典 期間限定ファミペイボーナスで1.5%還元

過去に開催されたキャンペーンは、以下のとおりです。

JCBカード 20%還元
JCBオリジナルシリーズ 20%還元
楽天マラソン 10%還元
Amazon 3%還元
LINE PAY 最大5,000ポイント還元

Appleギフトカードのキャンペーンは、不定期の開催となります。

そのため、キャンペーンを見逃さないように日頃からチェックすることが大切ですね。

EメールタイプのAppleギフトカードに関するよくある質問

EメールタイプのAppleギフトカードはどこで購入できますか?

Appleギフトカード(Eメールタイプ)の購入先は、以下のとおりです。

Eメールタイプの購入先
  • Apple公式サイト
  • AppleStore
  • 楽天市場
  • Amazon
  • LINE

EメールタイプのAppleギフトカードはいつ届きますか?

EメールタイプのAppleギフトカードは、早ければ購入してから数分でEメールが届きます。

遅くても24時間以内にEメールが届くはずなので、届かない場合は購入先に確認しましょう。

AppleギフトカードのEメールを紛失したらどうすればいいですか?

AppleギフトカードのEメールを紛失した場合は、Apple Storeに来店するか、電話で問い合わせましょう。

Appleサポートの連絡先・営業時間
【電話番号】
0120-993-993
【営業時間】
平日・祝日:9:00~21:00
土日:9:00~18:00

EメールタイプのAppleギフトカードのPINコードとは何ですか?

EメールタイプのPINコードとは、Appleギフトカードを利用するときに必要なコードです。

裏を返せば「PINコードさえわかれば他人でも使用できる」ということになります。

そのため、コード番号(PINコード)の管理には十分注意しましょう。

Appleギフトカードの使い道がなければ買取サイトで現金化が可能!

使い道のないAppleギフトカードは買取サイトにて現金化できます。

他にも不要なAmazonギフト券やiTunesカードに関しては買取率が高く、頻繁に取引が行われています。

「せっかくもらったAppleギフトカードだけど、使い道がないな…」

そんな方には、現金化をおすすめします。

現金なら購入できる選択肢が広がり、便利ですよね。

ただし、買取サイトには、悪徳な業者も存在します。

たとえば、相場より高い還元率で利用者からの問い合わせを増やし、実際はさまざまな名目で手数料を上乗せしてきます。

悪徳業者を避けるために、下記をチェックして慎重に業者を選びましょう。

悪徳業者の特徴
  • 還元率が相場より異常に高い
  • 古物商許可を得ていない
  • 受付電話番号が携帯番号
  • 身分証による本人確認をされない

 

Appleギフトカードの買取なら「ギフトチェンジ」

ギフトチェンジはAppleギフトカードの現金化を高額で行える買取サイトです。

換金率(初回) 換金率(2回目以降)
92.5% 91.5%

※2024年4月17日の情報です。還元率は変更となる場合がありますので、ご注意ください。

独自の販売ルートと業界トップクラスの大量買取によって圧倒的に高い買取率を実現しています。

その秘密は「常に他社との買取レートを比較した上で買取率が調整されている」ということ。

また「ギフトチェンジ」のおすすめポイントは、以下のとおりです。

ギフトチェンジのおすすめポイント
・古物商許可を受けている
・業界最高レベルの買取率
・24時間スタッフ対応で安心
・即日現金化可能

古物商許可を受けている「ギフトチェンジ」なら、安心してお取引していただけます。

また他店より「1円でも高くAppleギフトカードの現金化をしたい」「すぐに現金がほしい」という方には、おすすめです。

LINEからのお申込みも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ギフトチェンジお申込み