ブログ一覧

Amazonギフト券をnanacoで購入する方法!メリットなどはある?

Amazonギフト券をnanacoで購入する為には、セブンイレブンで購入することが大前提となります。

セブン&アイ・ホールディングスの系列店舗で普段お買い物をしている方であればnanacoポイントが溜まっていると思いますが、そのポイントでもAmazonギフト券の購入が可能です。

その具体的な手順、メリットとしては一体どのようなものがあるのか。

ギフトチェンジお申込み

Amazonギフト券をnanacoで購入する手順

Amazonギフト券をnanacoで購入する手順は、一度覚えてしまえば非常に簡単です。

しっかりとチェックしておいて、イザと言う時に利用できる状態にしておきましょう。

nanacoの作成

まずは、Amazonギフト券を購入する為のnanacoを用意しましょう。

nanacoには3種類があります。

  • カードタイプ
  • モバイルタイプ
  • クレジットカード一体型

それぞれの特徴などの比較を確認してみましょう。(紹介画像は公式サイトに掲載されているものから引用)

カードタイプ

カードタイプはプラスチック製のカード型のnanacoであり正式名称は「nanacoカード」と呼ばれています。

セブンイレブンのレジカウンターやセブン&アイグループのサービスカウンターなどにてお申し込み&その場で発行が行なえますのでお届けする為の配送料などはかかりません。(発行手数料は300円かかります)

・セブンイレブン
・イトーヨーカドー
・ヨークベニマル
・ヨークマート
・デニーズ(レジカウンター)
・西武、そごう(食品ギフトサロン・商品券売場)

店舗に置いてある「申込書」に必要事項を記入してレジに提出。発行手数料300円を支払えばその場ですぐにカードを受けとる事ができます。

※事前にホームページから専用のWeb申込み書を作成しておくこともでき、その場合は店頭でのカード発行がスムーズに行なえます。

モバイルタイプ

モバイルタイプ

モバイルタイプとはスマートフォンなどにて利用するタイプのnanacoサービスです。

iPhone(iOS)の場合は「Apple Payのnanaco」、Android端末の場合は「nanacoモバイル for Android」というものが提供されているのでそれぞれアプリストアからダウンロードして利用します。(無料)

カードタイプ同様にレジにてかざすだけで利用する事ができますし、お財布を持たずにスマートフォン1つでお会計&ポイント取得ができるのが人気です。

更にクレジットカードを登録しておけば店頭に行かなくても残高チャージができるのも特徴です。

クレジットカード一体型

クレジットカード一体型

クレジットカード一体型とは、クレジットカードの機能とnanacoの機能がセットになったものです。

現在は「セブンカード・プラス」という名称のものがクレジットカード一体型に該当します。

通常のカードタイプ発行時に必要だった発行手数料300円がかからず年会費かからないので年間の維持費は0円です。

最大の特徴はセブンカード・プラスを利用した際はnanacoポイントにて還元されるという点です。

カード利用金額200円あたり1naancoポイントが貯まり、クレジットカードでの支払い時はもちろんですがnanacoの残高チャージ時にもポイントが貯まります。

これにより非常にお得にamazonギフト券を購入する事ができるのです。(詳しくは後述。)

nanaco残高にチャージする

amazonギフト券をnanacoで購入する為に残高チャージを行います。

なお、チャージの最大上限金額は50,000までとなっております。

チャージ方法は以下のようなものがあります。

チャージ内容 チャージ方法
現金 レジ、セブン銀行ATM、nanacoチャージ機
クレジットカードでその都度チャージ nanaco会員サイト・nanacoモバイルアプリから申し込み
クレジットカードでオートチャージ nanaco会員サイト・nanacoモバイルアプリにて事前に指定した金額を下回った際に自動的にクレカチャージ
nanacoギフトカードからチャージ レジ、セブン銀行ATM、nanacoチャージ機
nanacoポイントを電子マネーに交換 店頭もしくはモバイルアプリから

セブン店頭でAmazonギフト券をnanaco支払い

nanacoを使ってamazonギフト券を購入できるのはセブンイレブンです。

他のコンビニや家電量販店にて販売されているamazonギフト券の購入には使用できませんので注意しましょう。

セブンイレブンで販売されているamazonギフト券のタイプと購入可能な金額(額面)は以下の2種類です。

セブン店舗で購入可能なamazonギフト券 額面
カードタイプ

3,000円、5,000円、10,000円、20,000円

バリアブル(1,500円から50,000円)

ボックスタイプ バリアブル(3,000円から50,000円)

※シートタイプは販売終了となりました。

上記の中から自分の希望するギフト券タイプと購入金額が記載されているものをレジに持っていきます。

バリアブルの場合は購入時に希望金額を店員に口頭で伝えます。

お支払いの際におnanaco支払いの旨を伝え、レジ前に設定されている電子マネーリーダーにnanacoをかざします。(写真はセブン-イレブン公式から引用)

以上で購入が完了です。

ギフトチェンジお申込み

nanacoでAmazonギフト券を購入するメリット

普通に現金やクレジットカードで直接購入するのに比べて若干手間がかかるnanacoでのamazonギフト券購入ですが、ならではのメリットなどはあるのでしょうか?

ポイントでamazonギフト券の購入が可能

nanacoでお買い物をした際に貯まるnanacoポイントでもamazonギフト券の購入が可能です。

溜まったポイントの使い道がないという方にはオススメの方法となります。

というのも、amazonギフト券は「買取サイト」にて高額で換金が可能という性質があるからです。

これにより実質「nanacoポイントの現金化」が可能なのです。

多くの買取サイトの場合はセブンイレブンで販売されているamazonギフト券(カードタイプ)に関しては買取率が下がったり、買取自体を実施してない場合があります。

弊社「ギフトチェンジ」であればそのようなamazonギフト券に関して同率の高買取率で買取を行っています。

※チャージタイプにはギフト番号(コード)が存在しないので買取対象外となります。

買取手順も簡単で、申込みフォームから必要事項を入力して送信。のちほどEメールにてギフト券を送信するだけで換金完了。24時間営業なので早めの現金化が可能です。

チャージタイプ購入+クレジットチャージでPT二重取り

amazonギフト券を購入する際に最も多くのポイントをゲットするには「チャージタイプのamazonギフト券」と「クレジットチャージ」を組み合わせます。

まず、アマゾンのショピングサイト(またはアプリ)にてチャージタイプのamazonギフト券を「コンビニ払い」で注文します。

その際に5,000円以上の購入でアマゾンポイントが最大2.5%分の還元率で付与されます。

そしてコンビニ払いの店舗をセブンイレブンに設定、コンビニ払いの際は原則現金払いですがセブンイレブンではnanacoが使えますのでその残高で支払います。

amazonギフト券の購入時はnanacoポイントはつかないのですが、残高チャージの際にクレジットカードを使用すればそのクレジットポイントは付与されます。

よって、「アマゾンポイント」と「クレジットポイント」の二重取りができるという訳です。

とてもお得にamazonギフト券を購入できる方法なので是非覚えておいて下さい。

ギフトチェンジお申込み

Amazonギフト券をnanacoで購入!まとめ

お買い物圏がセブン&アイグループであるという方はnanacoカードを使っているという方も多いかと思いますが、その残高やポイントによってamazonギフト券が購入できますよという情報について解説しました。

コンビニでは基本的に現金でしか購入できないので不便に感じている場合はクレジットカードで残高チャージした状態で購入すれば間接的にクレカ購入ができるのです。

それだけでなくクレジットカードのポイントも還元されるので単純に現金で支払いするよりもお得です。

更に得をしたいという場合はアマゾンでチャージタイプのamazonギフト券を5,000円以上購入した方を対象にアマゾンポイントを還元するキャンペーンを行っています。(終了期間は未定)

その際は支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー」払いに選択して、注文確定後に送られてくるメールにて支払場所をコンビニ(セブンイレブン)に指定して購入しましょう。

ギフトチェンジお申込み