ブログ一覧

amazonギフト券を使わないでアマゾンでのお支払いをする為の設定方法

amazonギフト券を敢えて使わないで残高を貯めていきたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、何もしていない状態だとお会計の際にはamazonギフト券払いが自動的に適応されてしまうのです。

有効期限が設けられているので使い忘れを防止となり有り難い仕様ではあるのですが、そうでない方にとっては購入者自身が使わない設定を行う必要があります。

ギフトチェンジお申込み

amazonギフト券を使わないようにする設定方法

アマゾンのアカウント内に残高がある限り、お買い物の際には支払い方法として有効になってしまいます。

これはアマゾンの仕様であり、デフォルトで除外するというような事はできません。

なので、購入者がその都度設定を解除する必要があるのです。

商品の購入時に「お支払い方法」を確認してみましょう。その欄に「\○○分のギフト券残高」と表示されている事が確認できると思います。

支払い方法の設定01

残高をお支払いに使わない為には、横に表示されている「変更」を選択。

支払い方法の設定02

「\○○ギフト券の残高を使用する」のチェックボックスを外す。

支払い方法の設定03

チェックが外れている事を確認して「このお支払方法を使用」を選択。

支払い方法の設定04

後はそのまま注文を確定すれば残高以外のお支払い方法で商品の購入が可能です。

支払い方法の設定05

ギフトチェンジお申込み

amazonギフト券以外の支払い方法

残高を使わないとなると、当然それ以外のお支払い方法を設定する必要があります。

アマゾンでは主に以下のようなお支払い方法があります。

支払い方法 内容
クレジットカード Visa、MasterCard、MasterCard、Diners Club、JCB、銀聯
デビットカード、プリペイドカード クレジットカードブランド付きに限る
代金引換 商品受け取り時に代金をお支払い
コンビニ払い セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート、スリーエス等の店頭でお支払い
ATM払い Pay-easy(ペイジー)ロゴが付いているATMにてお支払い
ネットバンキング ジャパンネット銀行、じぶん銀行、住信SBIネット銀行でのネットバンキング払い
電子マネー払い 楽天Edy、Suica,iD、JCB PREMOなど
携帯決済 docomo、au、softbank
後払い ペイディーによる後払い決済
アマゾンポイント アマゾンポイントでの支払い

このように、実に沢山の支払い方法があるのです。

購入する商品によって選択できるお支払い方法が異なる場合がありますが、クレジットカードの場合はほぼ全てのアマゾン商品・コンテンツの購入に利用できます。

ギフトチェンジお申込み

amazonギフト券を使わない事ができないケース

ごく限られたケースにおいては必ずamazonギフト券が適用されてしまう場合があります。

・デジタルコンテンツの購入
・amazon定期お得便

音楽や動画・ゲームやアプリなどのデジタルコンテンツは所謂「1-click」と呼ばれる購入方式をとっており、面倒な購入手続きなしにスムーズな支払いができます。

その反面、支払い方法の選択をすることができず基本的にはクレジットカードのみとなっています。

しかしアカウントにギフト残高が残っている場合はその残高が優先的に使用されてしまうので注意が必要です。

amazon定期お得便の場合は、申込みの際にギフト券をお支払い方法に適用するかの項目があります。

その際に使わないように設定すれば免れる事は可能です。

ギフトチェンジお申込み

Kindle購入時にギフト券を使わない方法

さきほど、デジタルコンテンツの購入時はamazonギフト券が適用されてしまうと説明しましたが唯一Kindleに関しては使わないようにする事ができます。

早速その手順を解説していきましょう。

トップページから「アカウント&リスト」を選択。

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法01

「その他の支払い方法」から「1-Click 設定」を選択。

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法02

「ここでKindleの支払い設定を管理を行うことができます。」の青く表示されている箇所を選択。

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法03

「コンテンツと端末の管理」の欄にある「設定」を選択。

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法04

「Kindle の支払い設定」の項目から「お支払い方法を編集」を選択。

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法05

「¥○○ギフト券を使用」のチェックボックスを外して「編集完了」

Kindle購入時にamazonギフト券を使わない方法06

これでkindle購入時にamazonギフト券を使わないようにできます。

KindleにおけるAmazonギフト券の使い方について解説していきます。 初期状態では自身の...

ギフトチェンジお申込み

クーポン使用時はギフト券も適用されてしまう

セールなどで対象商品に関して割引となるクーポンが配信されている事があります。

普段より安い値段で商品が購入できるので有り難いのですが、実はそのクーポンを使用する際には必ずamazonギフト券も適用されてしまうのです。

ただし、どうしても残高を使わないでクーポンのみを適用させたいという場合には以下のような手順で出来ない事はないです。

その大まかな流れを説明します。

1.まずは残高で何かしらの商品を購入(全部使い切る)

2.クーポン対象商品を購入

3.最初に購入した商品の注文をキャンセル(返品)して返金

以上のような流れとなります。

この場合、最初に購入する商品は到着が遅い「Amazon定期おトク便」で使うのが良いです。

商品が届く前であれば返品作業の必要がなく楽に返金がされるからです。

仮に商品が配送されてしまっても未開封の状態であれば基本的には100%の返金が可能ですので、間違えて開封しないように気をつけましょう。

開封してしまうと返金額は50%となってしまいますので最終的に損をする結果となってしまいます。

Amazonギフト券と返金の関係性についてご紹介します。 アマゾンにて販売されている商品に関し...

ギフトチェンジお申込み

残高が消えたり勝手に使われる事はある?

もし自身のアマゾンアカウント内の残高が知らない間に消えていたり、勝手に使われるような事があったら怖いですよね。

実際にそのような経験をしたというような情報を耳にする事もありますが、基本的にはそのような事は起こり得ないと言えるでしょう。

それでも自身の残高が突然に消えてしまったり、勝手に使われたと思うのには幾つかの原因がありそうです。

有効期限が切れた

アマゾンにロックされた

amazonギフト券を使わない設定方法まとめ

amazonギフト券はアカウントに残高として存在している限り、お買い物の際には使用されるように設定されてしまいます。

よって、他の支払方法のみを利用したいという場合はその都度「お支払い設定」からチェックを外す必要があります。

多少面倒に感じられれるかもしれませんが、その場合はamazonギフト券を利用するまではアカウント内にチャージはしないというのも検討してみて下さい。

ギフトチェンジお申込み