記事一覧


AppleギフトカードをAmazonで使う『裏ワザ』をご紹介!

2024-05-17 記事一覧

「AppleギフトカードをAmazonで使う方法はある?」

こうしたお悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

Amazonは幅広い商品がそろっており、日用品の購入に利用している方は多いでしょう。

そんなAmazonでAppleギフトカードを使えたら、お買い物の幅も広がって便利ですよね。

残念ながら、AmazonでAppleギフトカードは使えません。

ただし、AmazonでAppleギフトカードを間接的に使う『裏ワザ』はあります。

その裏ワザとは、「Appleギフトカードを現金に換えてAmazonで使う方法」です。

とはいえ、現金化する方法はさまざまあり、どの方法を選べばよいか不安になりますよね・・・。

そこで本記事では、下記の内容を解説します。

「Appleギフトカードを現金化したいな・・・」

そんな方は、ギフトカード買取業者である「ギフトチェンジ」にご相談ください。

「ギフトチェンジ」は、独自の販売ルートによって、業界トップ級の買取率「91.0%」(2024年5月時点)を実現しています。

▼24時間年中無休で営業しております。お気軽にご相談ください。

ギフトチェンジお申込み

AppleギフトカードはAmazonで使うのは無理

冒頭で解説したとおり、AppleギフトカードはAmazonでは使用できません。

Appleギフトカードは、Apple製品やサービスの購入に使えます。

たとえば、Apple Watchを購入したり、iTunes Storeの利用料金を支払ったりできます。


「じゃあ、Amazonで販売しているApple製品の購入には使えるってこと?」



このような疑問が出てきますよね。

結論、Appleギフトカードは、Amazonで販売されているApple製品の購入には使用できません。

たとえApple製品であっても、Amazon内で購入する場合は「Appleが提供している商品・サービス」とは言えないからです。

また「Appleギフトカード」「Amazonギフトカード」を混同して購入する人もいます。

ちなみにAmazonギフトカードなら使用できます。

購入する前にギフトカードの特徴を理解していれば、目的にあったものを選べます。

そのため、事前に「Appleギフトカードの使い道」を知っておくことが大切です。

Appleギフトカードの使い道は、記事の中盤で解説しています。

中には「えっ、そんなことにも使えるの!?」という使い道もあります。

今すぐチェックしたい方は「Appleギフトカードの使い道」をクリックしてくださいね!

AppleギフトカードをAmazonで使う裏ワザ

AppleギフトカードをAmazonで使う裏ワザをご紹介します。

冒頭でもお伝えしたとおり、その裏ワザは「現金化」です。

つまりAppleギフトカードを現金に換えて、Amazonでお買い物する方法です。

本章では、Appleギフトカードを現金化する方法を5つ紹介します。

それでは、詳しく解説します。

現金化の方法:買取サイト

買取サイトでAppleギフトカードを買い取ってもらいましょう。

買取サイトでは、Appleギフトカードだけでなく、さまざまなギフト券の買取を行っています。

現金化の方法の中でも、買取サイトがおすすめです!

なぜなら、換金率が高く、24時間いつでも申し込み可能だからです。

メリット
  • 換金率が高い
  • 24時間申し込み可能
  • 入金までがスムーズ
デメリット
  • サイトによって換金率が違う
  • 買取不可のギフト券がある

ただし、買取サイトによって換金率が違う点がデメリットです。
(同じAppleギフトカードでも83%~90%などのばらつきがあります。

そのため、手数料や換金率UPの条件などを見定める必要があります。

また買取サイトによっては、買取不可のギフトカードがあります。

「わざわざAppleギフトカードの買取可能なサイトを探すのは面倒だな・・・」

そんな方は、下記記事をご覧ください。
Appleギフトカード現金化は買取サイトがおすすめ!ランキングで42社を比較

買取サイト42社の情報を初心者の方でもわかりやすく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

現金化の方法:店頭買取

金券ショップなどの実店舗に直接Appleギフトカードを持ち込み、現金化する方法です。

この方法のメリットは、即座に現金が手に入る点です。

また対面でやりとりができるので、不明点があれば相談がしやすいのも特徴です。

メリット
  • 即座に換金できる
  • 相談がしやすい
デメリット
  • お店に行く手間がある
  • 換金率が低い
  • 買取不可のギフト券がある

デメリットとしては、お店に足を運ぶ必要があり、面倒なことです。

そして、Appleギフトカードの買取をしている店舗はかなり少ないため、探すのが大変です。

またAppleギフトカードの買取対応している店舗を見つけても、買取サイトに比べると換金率が低いことがほとんどです。

しかし、店舗を構えるほどうまく経営できているため、悪質な業者に当たる確率は低いでしょう。

現金化の方法:オークションサイト

Appleギフトカードは、ヤフオクなどのオークションサイトで現金化できます。

オークションサイトでは、スタートの価格は低いですが、入札価格によっては高額で落札される可能性があります。

また、オークションへの出品はインターネットで可能なため、自宅で出品できるのも魅力です。

メリット
  • 高額な買取りの可能性がある
  • 自宅で出品できる
デメリット
  • 手数料がかかる
  • 現金化に時間がかかる
  • 落札者とトラブルになる

ただし、上記のようなデメリットがあります。

オークションなので、出品してから落札されるまで時間がかかってしまいます。

すぐに現金化したい方には向かないでしょう。

また個人間の取引になるので、「対応が遅い・・・」などのクレームに発展する可能性があります。

そのような事態にならないように、「梱包や発送」「落札者とのやり取り」などはしっかり対応しましょう。

現金化の方法:知人に売る

Appleギフトカードがほしい知人に売れば、Win-Winな取引ができます。

Appleギフトカードは、Apple商品の購入に使えます。

そのため、Apple商品を買う予定がある人なら、買い取ってくれる可能性があります。

知人との取引なので、換金率も自由に決められます。

近いうちにApple商品を購入する予定の知人なら、額面どおりで買い取ってくれる可能性があります。

メリット
  • 安心して取引できる
  • 自由に換金率を決められる
デメリット
  • 相手が見つからない

ただし、最大のデメリットは、「Appleギフトカードをほしい知人が見つからないこと」です。

知人に「Appleギフトカードいらない?」と聞いて回るのは、かなり疲れます。

そもそもApple商品を愛用している人が身近にいる可能性も低いですよね・・・。

Appleギフトカードがほしい人を探す手間により、時間を無駄にしてしまう点が大きなマイナスポイントです。

現金化の方法:Apple商品を購入して転売

Appleギフトカードを使ってApple商品を購入し、転売する方法があります。

身近なApple商品なら「iPhone」「iPad」などがありますね。

このような商品を購入して転売すれば、現金が手元に入ります。

現金化がバレにくく、うまくいけば高い金額で売れる可能性があります。

メリット
  • 高く売れる可能性がある
  • 現金化がバレにくい
デメリット
  • 時間がかかる
  • トラブルになる可能性がある
  • 売れない可能性がある

ただし、Apple商品購入~売却まで時間がかかります。

最悪の場合、購入したApple商品が売れないこともあります。

また、転売するときに取引相手とトラブルになる可能性もあります。

取引相手とのやり取りや金額交渉など、真摯に向き合う必要があります。

Appleギフトカードの使い道はたくさんある

ここでは、Appleギフトカードの使い道をご紹介します。

以下の使い方があります。

Appleギフトカードの使い道
  • Apple商品の購入
  • アクセサリ・周辺機器の購入
  • Apple製品の修理・電池交換など
  • アプリの購入・課金
  • Apple Musicなどサブスク支払い
  • 音楽・映画・電子書籍の購入
  • iCloudストレージ支払い
  • LINEスタンプ・着せ替えなど
  • YouTubeのスパチャ
  • プレゼントとして贈る

▼上記詳細は、下記記事で解説しています。
【関連記事】アップルギフトカードの使い方!使えるお店や支払い方を解説

はじめて利用する方でもわかりやすく解説しています。ぜひご覧ください。

Appleギフトカードの有効期限はない

Appleギフトカードの有効期限はありません。

そのため、使う予定がなくても急いで使う必要はありません。

誕生日やクリスマスなど特別な日に取っておくことも可能です。

アカウントにチャージ後も有効期限はない

アカウントにチャージ後も有効期限はありません。

つまり、チャージした金額はいつでも利用でき、期限を気にする必要がありません。

利用者は残高を自分のペースで、好きなタイミングで自由に使えます。

アカウントへのチャージは、iPhoneで行えます。

アカウントにチャージする手順は、以下のとおりです。

チャージする手順
    1. App Storeを開く。
      App Storeを開く
    2. 右上のアイコンをタップ。
      右上のアイコンをタップ
    3. 「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ。
      「ギフトカードまたはコードを使う」をタップ
    4. 「カメラで読み取る」または「手動でコードを入力」からギフトコードを入力。
      「カメラで読み取る」または「手動でコードを入力」からギフトコードを入力
    5. 「コードを使う」をタップでチャージ完了
      「コードを使う」をタップでチャージ完了

簡単にチャージできるので、ぜひ試してみてくださいね。

【例外】コンテンツコードは有効期限あり

Appleギフトカードには通常、有効期限がありません。

ただし、「コンテンツコード」と呼ばれるものには有効期限が設定されています。

コンテンツコードは、企業がプロモーションの一環として提供するギフトコードのことです。

このコードは、キャンペーンや特定のプロモーションに応募すれば取得できます。

カード形式で受け取った場合、裏面に記載されている有効期限を必ず確認してください。

有効期限が過ぎると、そのコードは使用できなくなります。

ただし、コンテンツコードをAppleアカウントにチャージすれば、有効期限の制限がなくなります。

入手したら、速やかにアカウントへのチャージをおすすめします。

なお、一度アカウントに登録したコードは取り消せないので、注意が必要です。

Amazonで使うなら「Amazonギフトカード」を選ぼう

Amazonで使うなら「Amazonギフトカード」を選びましょう。

Amazonギフトカードであれば、Amazonでの商品の購入やAmazonサービスの利用料に使えます。

「もっとAmazonギフトカードを知りたい!」

そんな方のために、本章ではAmazonギフトカードを解説します。

Amazonギフトカードとは?

Amazonギフトカードとは、Amazonで使えるプリペイドカードです。

Amazonギフトカードは、受け取った人がAmazonで商品やサービスを購入する際に利用できます。

受け取った人は、自分のAmazonアカウントにカードの金額を追加できます。

追加された金額は、AmazonのWebサイトやモバイルアプリで使用可能です。

たとえば、デジタルコンテンツ、Kindleの本、音楽、映画、ゲームなど、多岐にわたる商品やサービスに使えます。

豊富な選択肢があるので、ギフトとしても喜ばれるでしょう。

そして、Amazonギフトカードは種類が豊富なところが魅力的。

Amazonギフトカードには、次の10種類あります。

→スクロールできます

種類 解説
カードタイプ プリペイドカード型のギフト券
ボックスタイプ 紙箱や缶ケースに入ったギフト券
商品券タイプ デパートの商品券のような形状
封筒タイプ 封筒に入ったギフト券
Eメールタイプ コードが記載されたメール
印刷タイプ 印刷する用のPDF形式
グリーティングカードタイプ グリーティングカードに挟まれたギフト券
カタログ型ギフトカード カタログ冊子とギフト券を同梱
マルチパック 10枚組のギフト券
チャージタイプ Amazonアカウントの残高に直接チャージ
→スクロールできます

※2024年5月時点

▼上記詳細は、下記で解説しています。
【2024年最新】Amazonギフトカード全10種類のおすすめ・選び方

気になる方は、ぜひご覧ください。

Amazonギフトカードの購入方法

コンビニなどの店舗とAmazon公式サイトで購入する場合で、購入方法は違います。

店舗で買う場合、購入したい種類・金額のカードをレジに持っていけば購入できます。

Amazon公式サイトで買う場合、お家にいながら購入できるため、おすすめです。

Amazon公式サイトでの購入方法は、以下のとおりです。

Amazonで買う方法
  1. 欲しい種類のページにアクセス
  2. 「カートに入れる」をクリック
  3. 画面右上のカートをクリック
  4. 「レジに進む」をクリック
  5. 「支払い方法を変更する」をクリック
  6. 希望の支払い方法を選択する
  7. 「注文を確定する」をクリック

よくある質問

Amazonで直接Appleギフトカードを使う方法はある?

Amazonの支払いには直接利用できません。

しかし、Appleギフトカードを現金化すれば間接的に利用できます。

Appleギフトカードは何に使えますか?

Appleギフトカードは、Apple製品やサービスの購入に使えるプリペイドカードです。
以下の用途に使用できます。

主な販売店

  • Apple製品の購入
  • App Storeでのアプリやゲームの購入
  • iTunesでの音楽や映画の購入
  • Apple Musicのサブスクリプション
  • Apple Booksでの書籍購入
  • Appleギフトカードの換金率はどれくらいですか?

    買取サイトでの換金率相場は、90%以上です。

    Amazonギフトカードはどこで買えますか?

    Appleギフトカードの主な販売店は、下記のとおりです。

    主な販売店

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリマート
  • イオン
  • サンドラッグ
  • サンドラッグ
  • ウエルシア
  • サンドラッグ
  • エディオン
  • まとめ

    本記事では、AppleギフトカードをAmazonで使う「裏ワザ」を解説しました。

    その裏ワザは、「Appleギフトカードを現金化し、間接的に使う方法」でした。

    今回、ご紹介した現金化の方法は以下のとおりです。

    中でも換金率が高く、24時間いつでも申込み可能な買取サイトを利用するのがおすすめです。

    「でもどんなサイトがいいかわからない・・・」

    このような方は、ギフトカード買取業者である「ギフトチェンジ」にご相談ください。

    「ギフトチェンジ」は、独自の販売ルートによって、業界トップ級の買取率「91.0%」(2024年5月時点)を実現しています。

    ▼24時間年中無休で営業しております。お気軽にご相談ください。

    ギフトチェンジお申込み