ブログ一覧

【得する人】Amazonギフト券買取【損する人】

はじめに

どうしても手元に現金が必要な時、Amazonギフト券を売るというのは一つの有効な手段です。

そして、どうせ売るならするよりもしたほうが絶対いいですよね?

Amazonギフト券買取業界は日々、買取率や購入できる場所、方法などがめまぐるしく変化しています。

少しでもお得にAmazonギフト券を買い取ってもらうためにはどうすればよいのか?
逆にこれをすると損してしまう・・・というようなことを今回はお知らせしていきたいと思います。

得する人

殿様のイラスト

クレジットカードの枠、締め日、ポチッとチャージの上限など
超えなければならないハードルはいくつかありますが
得する人」になるためにクリアしていきましょう!

申込みのタイミングをオススメしたい

申し込みの時期、これはかなり重要になってきます。
特に新規で申し込む場合、買取率に最大で「3%」程度開きがあります。
高額での申込みの場合

例:100,000円の場合89,000円か92,000円かでその差は3,000円!!

Amazonギフト券の買取率は市場に流れている”数”で決まります。まさに相場。
市場に流れているAmazonギフト券が多ければ多いほど、買取率は下がります
逆に市場に流れているAmazonギフト券が少なければ少ないほど、買取率は上がります

じゃぁその買取率は上がる時期はいつなんだ?って話になると思います。

ズバリ『毎月の11日~19日の間での平日』です。ここが狙い目。ホントに

理由は給料日、クレジットカードの精算日が関係しています。

Amazonギフト券を少しでも高く買い取ってもらいたい人は是非この時期に申し込みましょう。
新規での申し込みの場合は高額での買取りがかなり期待できます。

Eメールタイプをオススメしたい

AmazonギフEメールタイプ
Amazonギフト券にはいろんな種類が存在します。
おおまかに分けるならば以下の4つでしょうか?

  • Eメールタイプ
  • カードタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ

その中でAmazonギフト券の買取にオススメなのは
絶対に「Eメールタイプ」これ以外には考えられません。

オススメの理由は

  1. Amazonギフト券購入から手元に届くまでが早い
  2. 金額が15円~から500,000円までと幅広く購入できる。
  3. カードタイプに比べてロックがかかりにくい。
  4. 買取率一番高い

4番目の理由につきますが、Amazonギフト券の売却を検討している方は

購入方法等に制限がなければ
絶対に「Eメールタイプ」をオススメします!

※チャージタイプは購入者のアカウントに直接ギフト券残高が反映される仕様ですので
そもそも買取が出来ません。アカウントごと買い取っている業者も存在しますが
あまりにもリスキー個人情報の悪用等)なためオススメはしません。

一定金額以上のお申込みをオススメしたい

サイトに表記もありますが、お申込み金額を90,000円台、400,000円台で検討している方は
100,000円以上、500,000円以上での購入をオススメします。

金額が金額だけになかなか踏み切るのは難しいと思いますが、買取率に結構な差がでます。

Amazonギフト券買取率表

※2018年6月18日時点での買取率となります。

高額なAmazonギフト券は購入時に審査が入ったり、購入そのものが
キャンセルされてしまう場合があります。申し込みの前に、
購入手続きはあらかじめ済ませておいた方がよいでしょう

キャンペーンをオススメしたい

不定期ではありますが、ギフトチェンジは
リピーター様向けに買取率UPのキャンペーンを開催しております。

メールにてお知らせしておりますので、お見逃しなきよう!

※期間が設けられていますのでお申込みはお早めに。

You can’t miss it!

損する人

うなだれる男性のイラスト

絶対に「損する人」になってはいけません。避けられるものはトコトン避けていきましょう。

カードタイプ、印刷タイプはオススメしない

ほとんどの買取業者が買取を中止しているからです。

買取を中止している理由は特殊詐欺の影響で需要が少ないのと購入後にロックがかかる場合が多い、等扱いが難しいからです。

得も損もそもそも買い取ってもらえなかったら意味ないですからね。

とは言えカードタイプ、印刷タイプの買取をまだ行っている業者もあります。

ギフトチェンジもカードタイプ、印刷タイプの買い取りをまだ行っております。
が!Eメールメールタイプに比べ、買取率は下がります

※カードタイプ、印刷タイプの買取には購入が証明できる「レシート」または「明細
が必要となります。

10000円以下はオススメしない

お申込みの額面が10,000円未満の場合正規の買取率でご案内できなくなります。

複数枚でのお申込みで額面が10,000円以上の場合でも10,000円未満のAmazonギフト券
が含まれていると正規の買取率を下回ります。

既に購入してしまっている場合や、継続利用を考えていない人以外は10,000円以上のギフト券を
購入したほうがよいでしょう!

枚数の多い買取はオススメしない

例えば200000円のAmazonギフト券の買取を希望する場合は
2000円×100枚や5000円×40枚等で購入はおすすめできません

ギフト券の買取にあたって「Eメールタイプ」の場合はギフト券番号が記載されたメールを転送してもらうのですが、100通や40通も送りたくないでしょうし、買取率もやはり下がります。

10000円、30000円、50000円、等キリのいい数字で送ったほうが手間もかかりません。

マッチングサイトの利用はオススメしない

マッチングサイトとは・・・
ここでは、Amazonギフト券を安く買いたい人とAmazonギフト券を売りたい人を仲介するサイとします。

  • amaten
  • ギフトレ
  • ベテルギフト
  • giftissue
  • アマオク
  • アマクロ
  • ペイモ
  • アマギフト

と結構な数が存在します。しかしながら、
ここで自分でAmazonギフト券を売却しようというのはあまりオススメ出来ません。

なぜならマッチングサイトにおけるAmazonギフト券の販売率は大げさではなく毎分変動しているのです。(これマジデス・・・

片時も離れることなく、マッチングサイトに張り付くことができれば希望の価格で売ることが出来るかもしれませんが、現実的ではないですね・・・

また悪質なヤカラにギフト券を購入されてしまうと、有効なギフト券を使用済と言われたり、
時間稼ぎのエラー報告を出されてしまったりします。

こういったトラブルにも一人で対処しなければいけませんので、胆力根性相場観に自信がある人以外にはオススメ出来ません。

あまりにも高い買取率を提示している業者はオススメしない

昨今のAmazonギフト券の買取金額相場的に
94%以上を謳っている買取業者はまず間違いなく誇大広告です。

なぜなら94%以上で買い取ってしまうとほぼ確実に赤字となってしまいます。

わざわざボランティアでギフト券の買取をする業者がいるでしょうか?
例をあげると、96%が買取”率”、振込手数料が6%初回登録料が10%消費税が8%
と、どんどん謎の手数料や税金が取られてあっという間に買取”金額”は72%となります。

またこの手の業者はサイトの非常にわかりにくい場所に米粒レベルの文字で
上記の手数料等が記載されているので、後で文句を言おうがなしのつぶて

94%以上での買取を謳っているAmazonギフト券買取業者はオススメ出来ません。

まとめ

以上がAmazonギフト券買取における「得する人」になるか「損する人」になるかのヒント、

みなさんが「得する人」側になれれば幸いです。

その他ご不明な点があれば
メール、電話どちらでも構いませんのでお問い合わせ下さい。