ブログ一覧

買取申し込みの前にやっておいたほうが良い8の事

こんにちは。
Amazonギフトの買取を依頼するにあたって
特に初めて利用する方はスムーズに取引を進められるか不安なのではないでしょうか?

今回は、リピーターの方も見落としがちな点を含め、準備しておくと
手続きが滞りなく進められるであろう準備を8つご紹介致します。

初回利用時は電話口での確認事項がある

弊社では、第三者からのなりすまし、クレジットカード不正利用防止の観点から
初回利用時に申込者ご本人さまがが手続きされているかの
確認を電話口にて行っております。

初回申込時は、すぐに電話に出られる状況にしておくと取引がスムーズに進むでしょう。
説明、確認は5分程度で終わります。

※メールのみのご対応は2回目以降からのご利用者様に限らせていただいております。

メールの受信設定の確認

弊社では身分証明書の確認、ギフト券の送付を全てメールにてお願いしております。
キャリア各社のアドレスでは(docomo,softbank.au)
迷惑メールの設定によってはパソコンからのメールが受信が出来ないことがありますので、申込みの前にあらかじめご確認をお願いいたします。

※yahoo,Gmail等のフリーメールアドレスをご利用の方は
迷惑メールフォルダの確認もしたほうがいいでしょう。

以下、各キャリアの受信設定方法になります。

●docomo

ドコモお客様サポートへアクセス。
赤色の6つのパネルから「メール、パスワードなどの設定」を選択
「メール設定画面」を表示させる。この時にdアカウントのパスワードを求められたら入力しましょう。
次に、「メール設定内容の確認」を選択します。
[指定受信/拒否設定]を確認します。

【パソコンなどのメール受信設定】
○受信しない

と表示されているとPCからのメールは受信が出来ません。

「メール設定画面」に戻り、「かんたん設定」を選択します。
[受信拒否 弱]に変更して、[確認する]をタップ。設定完了です。

●softbank

My SoftBankへアクセス。
「メール設定」を選択。「迷惑メール対策」をタップ。
「許可するメールの登録」という項目の「登録する」をタップ。

メールアドレスの一部、もしくはは全てを入力し、指定方法を選択。
「次へ」→「登録する」をタップ。設定完了です。

●au

「迷惑メールフィルター」画面へアクセス。
「受信リストに登録/アドレス帳受信設定をする」をタップ。
受信したいメールアドレスまたはドメインを入力します。
続いて一致する範囲の選択。

受信リスト有効を選択し、「変更する」をタップする。
「OK」を選択。設定完了です。

身分証明書の用意

初回利用時には、現住所が確認できる身分証明書(免許証、保険証、住基カード)
の両面の写真が必要になる買取店舗がほとんどで、弊社もそのうちのひとつです。

前もって、身分証明書の写真を撮影しておくとよいでしょう。
免許証、保険証、住基カードのいずれも所持していない方は、
住民票をとっておきましょう。
また、パスポートと現住所へ届いている郵便物等(氏名と住所が確認できるもの)の組み合わせでも構いません。

※身分証明書の提示がなくとも取引できる買取店舗も存在しますが、
悪徳な業者も多いのでご注意下さい。

24時間対応銀行の口座作っておく

メガバンク、地銀は振込確認ができる時間が限られています。
(土日祝日に振込手続きをしても反映は翌営業日、平日の15時以降も同様です)

平日の13時以降お申込の場合、混み合っていると15時以降のお振込手続きなってしまう場合がありますので
あらかじめ’’ネットバンク’’を用意しておくと、曜日、時間関係なくお取引可能です。

同じネットバンク同士であれば、平日15時以降、土日祝日関係なく振込後即時反映となります。
※楽天銀行や住信SBIの場合は15分以上かかる場合もあるようです。

振込完了のメールを受信後、すぐにパソコン、スマートフォンで入金が確認できる点も非常に便利です。

弊社の所有するネットバンクは下記になります。
簡単な紹介もしておきます。

ゆうちょ銀行

郵便局時代の名残で、全国どこにでも展開しているのが強みです。
ATM手数料無料なのもうれしいですね。
デメリットはATMの営業時間が短いことです。

楽天銀行

手数料が高いのがデメリットです。
ATM入金時も手数料とられます。。。(30000円以下の場合)
海外送金に便利、大企業ならではの安心感等メリットもモチロンんあります。

住信SBI銀行

セキュリティが強いことが一番のメリットではないでしょうか?
他にも預金金利が高い等ありますが
入金が即時反映しないことがあるのでそこが一番のデメリットでしょうか?

ジャパンネット銀行

毎月利息が振り込まれる、VISAデビットカードが無審査で作れるのがいいですね。
目立ったデメリットはないです。
あえて上げるならポイントの付与がないことくらいでしょうか?

※いずれも振込手数料は弊社が負担しております。

クレジットカード登録情報、利用可能枠の確認

実際に申し込む前に、Amazonギフト券を購入している場合は問題ないのですが
申込み後に購入される方に注意していただきたい点が2つあります。

●クレジットカードの登録情報

Amazonギフト券を購入時にクレジットカードの登録情報と、Amazonアカウントの登録情報に
少しでも差異があると、手元にギフト券が届くまでにかなりの時間を要することがあります。
最悪の場合購入をキャンセルされてしまいますので、特に初めてAmazonギフト券を購入する方は
注意が必要です。

●利用可能枠

以外に見落としがちですが、購入希望額ギリギリのショッピング枠
での購入は審査、与信が通らないことがありますので
事前にクレジットカードのショッピング枠を確認して、余裕のある範囲で購入するといいでしょう。

ギフト券はあらかじめ購入しておいたほうがよい

やはり申込時に既に手元にギフト券があった方が買取手続きはスムーズに進みます。
ギフト券購入時の、審査、与信で時間がかかっても良い様に購入日に制限がないのであれば
前日若しくは、申込みの直前ではなく4、5時間前にギフト券の購入手続きをすませておきましょう。

カードタイプの場合はレシートを用意

現在、カードタイプのAmazonギフト券は「特殊詐欺」の影響により
買取が厳しくなってきております。

またいざアカウントへ登録しようとした際にロックがかかってしまうことも多いです。

買取の際、ギフト券を自分で購入した事を証明するために
購入時のレシートを必ず保管しておきましょう。

※弊社でも、5000円~25000円で大量、レシートがない場合、あまりに画像が不鮮明なもの、カードタイプでの取引を異常に急いで要る方
の買取はお断りさせていただくこともあります。

繁忙期は避けていく

現金がすぐに必要なので利用している方が多いとは思いますが、比較的時間に余裕のある場合は
繁忙期は避けたほうが良いでしょう。買取率、入金スピードに影響があります。
月の初めや、カードの引き落とし日直後、給料日直前等は申込みが殺到しますので
買取率は下がる傾向にありますし、振込処理の人数も植えるので、入金スピードも遅くなるかもしれません。
おすすめは、10~23日の間の平日、時間は日中がいいでしょう。

まとめ

以上「買取申し込みの前にやっておいたほうが良い8の事」でした。
これでかなり時間の短縮になるのではないでしょうか?

皆様のお買取の手続きが少しでもスムーズになれば幸いです。