ブログ一覧

ギフト券やネット通貨について

仮想通貨の状況について

amazonギフト券以外のギフトカードや使える金券

皆さん、こんちわブログ担当の買取くんです。
1月もすでに下旬ですが、ギフトチェンジでは多くの方から買取をさせて頂いております。
お陰様で目標を上回るペースです。

いつもamazonギフト券を中心のブログを更新しておりますが、本日は少しだけ脱線して他のギフト券や金券類について書いていきたいと思います。

コンビニで取り扱っているギフトカード

コンビニで買える仮想通貨の代表格「ウェブマネー」をはじめとして、「ビットキャッシュ」など、ネット上で利用できる仮想通貨の販売サービスが普及しだしたのは、今からちょうど10年くらい前でしょうか。

当時は、こうしたネット上で利用できる仮想通貨がコンビニで取扱いを開始しはじめた頃でもあり、ネットショッピング自体がこれからという時期で、まだまだ多くの人達に浸透してませんでした。

当時の私自身も、ウェブマネーとはなんぞ?ビットキャッシュとはなんぞ?といった脆弱で、使い方はおろか、何に使うのかよく知りませんでした。
一部のネットに強い層に対してのサービスといった程度でした。

それから10年たった今では、多くの人がPCやスマホで、お買い物や支払いをする時代となりました。
そんな発展もあり、今やコンビニで取り扱っている仮想通貨関連は数十種類にまで増えました。

代表的なところでいうと「amazonギフト券」や「iTunesカード」「GooglePlayカード」「LINE」などでしょうか。
各社それぞれ独自のサービスを提供しながらシノギを削ってますね。そんな中、我々ギフトチェンジでは、やはりネットショップ世界ナンバーワンサイト【アマゾン】が提供する「amazonギフト券」の買取を専門とするサービスを展開してります。

しかしながら現時点では、このamazonギフト券の需要が一番高いので、専門的に買取サービスを行っておりますが、特に最近は「iTnunesカード」と「GooglePlayカード」の需要度が非常に高まってきてます。
やはりスマホの普及や、ソーシャルゲーム等の伸びが強い証拠です。

今後ギフトチェンジでも、amazonギフト券のみではなく、他にも間口を広げて買取サービスをしていかなければならいと痛感しております。

そんな近い将来に向けて、現在着々と準備をしております。
それまでの間は、amazonギフト券買取については、このまま業界トップを維持し、次なるステージの為により多くのお客様に共感を頂けるようなサービスを心掛けてまります!

amazonギフト券をお売りの際は、どこよりも高い買取の当店までご相談下さい!