ブログ一覧

amazonギフト券買取はこんな時に使えます

amazonギフト券買取は何も緊急事態に使うだけではありません。

審査がないというメリットを利用して、他の資金需要に対応することができます。

審査があるということは、信用情報機関に登録されることを意味します。
信用力がある人であっても、それが必ずしも自分のメリットになるとは限りません。

amazonギフト券買取ならば、そのような資金需要にも対応します。
借り換えなどの際は一時的に借入額が多額になりますが、そのような際にも信用情報を利用しないため有利に借り換え実行ができます。

amazonギフト券買取のようなクレジットカード現金化の手法は他にもあります。
ブランドバッグなどを購入して、質屋に持ち込むのも一つの方法ですし、クレジットカード現金化専門の決済業者に資金化を依頼することも一つの方法です。
しかし、いずれの方法も当店のような高換金率のamazonギフト券買取に比べると買取率が低くて不利です。

特にブランドバッグの買取率は税込ベースで購入価格の7割程度であることが多く、いくらクレジットカードの支払日が購入日から最長2か月程度長くできるとはいえ支払不能になる可能性が高まります。

それに比べると当店のamazonギフト券換金率は最低でも90%以上です。
比較的ロスが少ないので、支払不能になる可能性が低いです。
不必要に高額な買い物をする必要がないのです。
そう考えると、amazonギフト券は有利な資金調達方法だと言えるのではないでしょうか。

いざという際に頼りになるはずです。

消費者金融を使わないボーナス前の買い物

ボーナスになると店舗の多くは稼ぎ時になりますが、その前の時期は店舗に行ってもゆったりと買い物ができます。

商品の量も多いので、自分の気に入ったものを買うことかできます。
電化製品のようにどこで買っても同じものを売っているのなら別ですが、衣類のように数量やサイズが限定されている場合は、ある意味早い者勝ちになります。
ボーナスが出始めると、お目当ての商品を買いに来る人が多いため、自分の欲しいものがなくなってしまうこともあるし、店内も混雑するため落ち着いて買い物ができません。

つまり、できるだけボーナス前に買い物をしたほうがいいのですが、お金がなければ買い物ができません。

大規模な店舗だとボーナス一括払いができたりしますが、そのような店舗は多くありません。
クレジットカードでリボ払いをする手もありますが、支払が長期化するためお勧めできませんし、消費者金融を利用するのも先ほど説明した通り、自分の信用に問題が生じかねません。

そう考えると、これらの方法を利用するのではなく、確実に資金調達ができるamazonギフト券買取がお勧めです。
クレジットカードの決済日の直前に締め日が来るクレジットカードを選び、そのクレジットカードでamazonギフト券を購入し、信頼できるamazonギフト券買取店にamazonギフト券買取を依頼するだけで問題解決です。

後はamazonギフト券を購入したクレジットカードの支払を確実にするだけです。多額の買い物をするのなら別ですが、10万円程度の買い物であれば、amazonギフト券買取を選択したほうが面倒なことがありません。

カードローン借換のつなぎ資金

amazonギフト券買取が一番有効であると思われるのが、カードローン借り換えのつなぎ資金調達目的の利用です。

最近は消費者金融でもおまとめローンを提供しているため、これを利用して借り換えをしてもいいのですが、この手のローンは追加借入ができませんから、その後の使い勝手が悪くなります。

このような用途の場合は、amazonギフト券買取の出番になります。
amazonギフト券買取は信用情報に影響しませんから、調達資金を既存のカードローン返済に回し、解約すればいいのです。
一気に信用情報がクリアになり、信用アップは間違いありません。

借入を完済した人を金融機関は信用します。
他に借入がある状態で消費者金融の申込をしても「多重債務者」と判断されて、審査に通りません。

カードローンの中には、借り換え目的と記入すればいいというケースもありますが、一時的にせよ借入残高が倍増するため、本音では不安視されています。
これに対し、信用情報上からも借入の事績が解消されていれば、与信枠自体も上がるはずです。

審査がないamazonギフト券買取は、信用情報機関にも登録されません。
あたかも優良顧客のように見られますから、審査では有利になります。
消費者金融を利用することはあまり感心しませんが、金利が低くなるのであれば悪いことではないでしょう。

ただし、できるだけ早期に完済できるようにすべきことは確かです。

リボ払い枠がなくても支払を延ばせる

クレジットカード利用者の中には、リボ払いを使いたくても枠がないという人が少なくありません。

一括払いの利用限度額とリボ払いの限度額は同じではなく、差があるケースも少なくありません。
amazonギフト券買取を利用することで、リボ払いと同様に支払時期を延ばすことが可能です。
また、amazonギフト券買取は、リボ払いと違って支払が不必要に長期化しません。そのため、支払が終わればすっきりします。

もちろん、そのようにするためには、amazonギフト券買取を依頼する際に利用するクレジットカードが買い物用のクレジットカードの締め日より、ちょっと前に到来することが必要です。
締め日の差を利用することで、支払日を2か月程度繰り延べることが可能です。

準備をしていないと、なかなかこのようなことはできませんが、信用できるamazonギフト券買取店探しと同時にしておけば、いざという際にも慌てることはありません。
クレジットカードの決済については、支払日を忘れていたというような場合は別として、ある程度事前に資金不足の時期がわかるものです。

事前に危険な日がわかれば、その日に備えて万全の準備をすることは可能でしょう。
備えあれば憂いなしと言われますが、きちんと準備をしていれば、一般的には危険性が高いと言われるネット取引のamazonギフト券買取もさほど心配することはありません。

急なの冠婚葬祭も慌てません

amazonギフト券買取は、クレジットカードのショッピング枠を現金化することですから、現金の調達に非常に大きな力を発揮します。

ほとんどの買い物がクレジットカードでできることから、先ほど述べた通り資金的に危険になる時期は事前にわかることが多いです。

しかし、冠婚葬祭だけは現金で支払をすることなります。
友人の結婚式などであれば、ある程度事前にわかるのではないかと思われがちですが、祝儀として3万から5万程度の現金を準備することは大変です。

消費者金融にわざわざ申し込んで自分の信用を落とすようなことではないし、とか言って毎月の給料の範囲内で賄えるほどの金額でもありません。
ある意味中途半端な金額ですが、amazonギフト券買取であればベストの金額と言えます。

実はamazonギフト券買取では、一般的には5万円から10万円単位の買取が一番効率が良く、それ以下の額面だと多くのお店では買取率が下がってしまうことも少なくありません。

ギフトチェンジでは1万円以上であれば、どんな時でも90%以上確定で買取を行い、一切無駄な手数料がないため、他店を比べると圧倒的に効率が良いです。
そういう事もふまえて考えると、やはりamazonギフト券買取の準備をしておくことは大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか。

また、葬儀なども同様です。
禅宗のようにお坊さんに対して50万とか100万のお布施を出すことが多い場合であっても、amazonギフト券買取ならば対応可能です。

もちろん実際には香典があるため、このような場合にも自分たちの負担額はもっと少額でしょう。
とはいえ、10万円単位の負担が生じることは間違いなく、amazonギフト券買取のストライクゾーンにはまるamazonギフト券買取を依頼することができます。

当店では数百万でも数千万円でもamazonギフト券がある限り際限なく買取が可能です。

数万円単位はもちろん、50万100万円単位の大口取引でも全て90%以上で買取させて頂きますので、是非お気軽にご相談ください!