ブログ一覧

amazonギフト券を換金する際の基本テクニック~その②

amazonギフト券買取業者とやり取りをする際にどうすれば得をする?

さっそく本題に入りますが、まず大切なのは、換金したい物の買取相場を知ることです。買取相場はどの位なのかを知らなければ、交渉する事もできません。

買取する側も、他店での買取価格と比較されていることがわかれば、ある程度高く提示せざるを得ません。常にお客様の相場知識を図りながら交渉をしているということです。図ることの着地点には合理があり、合理するということは互いに得をするということになります。

0-

当店に限らず、さまざまなamazonギフト券買取業者がありますが、誰にも知られていない買取業者の利用は必ず避けておきましょう。また、ネット検索で下調べをする場合の多くは、口コミの多い買取業者から数店舗を絞って調べていくことになると思いますがその情報が店舗主観の情報なのかお客様主観の情報なのかを見分けられるレベルになるまでは安易に鵜呑みにしないことです。あくまでも、ネットでの下調べは情報収集に過ぎません。
ある程度どの位の換金率になるのかがわかってから、買取業者とのやり取りをするようにしましょう。

amazonギフト券に限らず慎重な交渉はどんな売買においても大切です

amazonギフト券に限らず売買するにあたっては必ず交渉が必要になります。換金の比率、額面の大小によって差があるにせよ全てが得をする為にしている交渉なのです。極端に言えば「1パーセント程度の差だからまぁいいか」より「1パーセントでも違うのならもう少し考えてからにしよう」という慎重さを持っていた方が結果的に特をします。お試しに一度だけの売買であっても、リピーターとしてのお付き合いであっても慎重にという意識を持って交渉をしましょう。そして、慎重に扱うことと躊躇することは違いますので、交渉を経て「この店舗に売るぞ」と決まったらお願いしますとスムーズな流れで手続きを進めましょう。

0l0

また、店舗によってサービス内容が全く違うのかといいますとそうでもなく、券種によって大量に高率買取ができる店舗も、換金率は抑え目ですが券種問わずで買取が可能な店舗も得意分野が異なるだけでお客様に求めていることは同じです。

安く仕入れることができれば商品の価格を柔軟に設定でき、ギリギリで仕入れた場合には一定の価格となってしまうのです。この買取価格はどのように決められているかといいますと、まずお店の在庫状況が大きく関わってきます。在庫を大量に抱えている商品を高価買取することはありません。反対に在庫がなくなってしまった商品は早急に仕入れたいため少し高めの買取となります。

いずれの場合も需給バランスによって左右されるということなのです。

ギフトチェンジに買取をお申し込みいただければ初回のお客様もリピーターのお客様も最大限のご対応をさせていただきますので、本ブログ内のamazonギフト券の換金テクニックについても再読されたうえでお問い合わせくださいませ。交渉の面でも最大の満足度でご対応いたします。日ごとに換金率は変動しておりますので直前に必ず店舗ホームページをご確認の上でお願いいたします。

【amazonギフト券を現金化するなら業界トップの換金率で買取の「ギフトチェンジ」でどうぞ!】