ブログ一覧

Amazonというサイトについて

Amazonギフト券に関する前に

巨大ショッピングサイトAmazonついて

皆様こんにちわ、ギフトチェンジブログ担当Staffの田中です。これからギフト券に関する事から、全く関係のない事まで幅広く色々な情報をこのブログで発信していこうと思ってます。このブログを通して皆様の暮らしに新しいスタイルや発見があるように頑張って行きます!

さて、そんなリニューアル後一発目の記事は、もちろんアマゾンギフト券に関する事…ではなく、その大元のAmazonに関する事から簡単にご紹介していきたいと思います。

この【Amazon】についてはもはや説明不要の巨大ショッピングサイトで、世界最大のネットショッピングモールとなっているのはご存じかと思います。

誰もが一度は買物をしたり、サイトを見たりはした事があると思います。そんな誰もが利用するこの便利サイトにも関わらず、実はこの私恥ずかしながらギフトチェンジで勤めるまで、ほぼAmazonとは無縁の人生を送っておりました(笑

最近ではソフトバンクの孫さんなんかでも話題のAlibaba(アリババ)や、e-bay(イーベイ)なんかもどんどん成長してきて、我々の生活環境をより豊かにしてくれてますね。

とにかく今はネットで何でも買える時代です。Amazonはその先駆者的存在といってもいいでしょう。

しかし皆さんご存知ですか?

今でこそ世界最大級の巨大サイトAmazonもリリース直後は毎年大赤字を出し続けたという事を。

1995年7月の正式サービス開始から2003年までずっと赤字経営を続けてきたようです。最大1兆円の累積赤字まで膨れたのは有名な話しなんですが、意外と皆さんご存知ないようです。

しかし、1兆円までお金が借りれるってとこがまず凄いですね。それだけ魅力的なコンテンツであり投資家たちにとっても、ハイリスクは承知の上でこのサイトの将来に投資家たちは賭けたという事ですね。いやぁ、しかし凄い歳月と金額ですね(汗)

そんな歴史を辿りながら今のAmazonがあるという事をご存じの方はかなり少数なはずです。

創業者であり現在もCEOの「ジェフ・ベゾス」は黒字転換するまでの、この大赤字を予定通りだというだから凄い人物ですね。天才ですわ。

今では長者番付でもトップクラスの総資産3兆円超えですから、Amazonの累積赤字MAXの時よりも3倍以上の個人資産を持っているというんだから羨ましい限りです。

そんな偉大なAmazonのおかげで、当ギフトチェンジは運営しているといった訳ですね。Amazonありがとう!(笑)

という事で、本日のAmazonについては、簡潔にこの辺にさせて頂きます。

今後もギフト券のみならず、様々な角度から色んな情報を更新していければと思っております!

まとめ

Amazonはやはりすごい歴史があった

  • 現在の世界最大級になるまでの道のりはやはり険しかった
  • 1兆円超えの累積赤字も軽く吹き飛ばす大躍進